アウトドア

防災のランタンはコールマンがおすすめ【クアッドマルチパネル】

2019/03/16

コールマンのランタン
防災のランタンは何かがあった時に非常用として用意すると思います。

ランタンとは手さげランプのこと。
明かりを確保するライトとして防災時やキャンプではランタンは重要なアイテムの一つです。

ランタンといえばコールマンが長い歴史があります。アウトドアのブランドとしてロゴマークもランタンです。
コールマンのランタンはLEDの電池式のタイプやガソリンタイプのものなどがあります。

コールマンのLEDランタンはならとても明るく、防災用だけでなくキャンプで大活躍しますよ!

防災のランタン

防災のランタンは用意しておくと暗闇での作業が楽になります。

非常時に多いのが停電です。
真っ暗な中での作業で活躍するのが防災でも使えるランタンですね。

アウトドアで使われるコールマンのLEDランタンであれば800ルーメンあります。
ロードバイクなどに使われる明るさなので防災時の明るさには十分といえます。
夜の真っ暗ななかで重要なランタンですが、LEDランタンならコールマンのクアッドマルチパネルランタンがおすすめです。

ランタンのコールマンはキャンプでも活躍

ランタンでおなじみのコールマンはキャンプでも活躍しています。
真っ暗なテントで懐中電灯よりもオシャレなLEDランタンがあれば、キャンプのテンションが上がります。

LEDランタンはテントや椅子などコールマンのファンなら揃えたいアイテムです。

LEDランタンのおすすめはコールマン

LEDランタンのおすすめはコールマンです。
コールマンのランタンでおすすめなのが明るいLEDタイプです。
ホワイトガソリンとLDEは比較すると取り扱いがとても楽です。

ガソリンタイプのランタンのように臭いがテントの中にこもらないのも快適です。
ライトとして明るく軽いLEDランタンのおすすめなので登山にも適しています。

LEDランタンの使い方はかんたんでスイッチを入れるだけで800ルーメンの明るさです。
しかも、明るさを3段階に切り替えることが可能なため電池の寿命を延ばして使いたいときには、明るさを落とすということもできます。

LEDと比較をするとガソリンの場合には燃料の保管が面倒ですが、LEDのランタンの場合には電池で使えるので防災のいざという時の用意としても良いですね。

ランタンの電池は、単一形乾電池を8本です。4本でも使えます。電池を8本入れるとちょっと重いですね。

LDEランタンのクアッドマルチパネルランタン

ランタンで充電

コールマンのランタンはスマホをUSBで充電ができます。
ledランタンも色々でているのですが、アウトドアが好きなひとにとってはコールマンのランタンがおすすめです。
明るさはもちろんですが、デザインも込みでランタンの魅力だと思います。

LDEランタンはキャンプや車中泊で活躍

コールマンのランタンはキャンプのテントのなかでも活躍しますが、日常生活のちょっとした暗がりを見るのにも重宝します。
キャンプでは夜は焚き火周辺は明るくて見えるのですが、テーブルの上が見えないのでテーブルの上に置いておくだけでも明るいのでランタンの周りが使いやすくなります。
アマゾンの評価では災害時に備えて防災用のランタンとして使うひとも多いです。

車中泊でも周りをカーテンで覆うと真っ暗になるのでLEDランタンがあると便利です。

LEDのランタンは虫がよってこない

LEDのランタンは虫がよってこないんです。
紫外線がLEDの光の波長に含まれていないので、

LEDランタンなら太陽光と勘違いをして飛び込んでくる虫がいない

というわけですね。

LEDとはlight emitting diodeで発光ダイオードのことです。
長寿命で高輝度が特徴なのでランタンに適しているライトです。

格安のLDEランタンの通販は?

LDEランタンのクアッドマルチパネルランタンは、楽天よりもAmazonの方が安い場合が多いです。
もちろん時期によっても違うので比較をしてみてくださいね。

コールマン(Coleman)
クアッドマルチパネルランタン LED

9,800円 (変動します)



アドセンス


-アウトドア