アウトドア

【携帯灰皿のおすすめ】アウトドアで使いやすくキャンプで最適!

2019/08/25

携帯灰皿のおすすめ
キャンプに行くときに良い携帯灰皿があると楽しいですよね?

たばこを吸ってもキャンプ場などでは喫煙所がないところがほとんどです。
そうなると必要なのが携帯灰皿が活躍します。

アウトドアでは喫煙者にとってかかせないのがタバコと携帯灰皿、ライターなどの喫煙具です。
大事な携帯灰皿はお気に入りのものを見つけましょう。

携帯灰皿用のアウトドアのお悩み?

携帯灰皿がないと困るのが吸い殻ですよね?
キャンプなどの山には落ち葉もあるのでタバコの火は心配です。

たばこに火が少し残っていて山火事になったらどうしようという不安も喫煙者にはあります。
せっかくのんびりするためのキャンプなので、携帯灰皿をつかって優雅にタバコを楽しみましょう。

携帯灰皿は種類も色々あります。

アウトドアで使いやすい携帯灰皿の選び方

アウトドアで使いやすい携帯灰皿は小さ過ぎず、きちんと消せるものが良いですね。
安い携帯用の灰皿ならコンビニでも500円ぐらいで買えます。

キャンプで焚き火をしていれば吸い殻もまとめて燃やしてしまえば良いですが、場所によってはきちんと携帯灰皿に入れる必要があります。
ちなみに焚き火はZIPPOが便利です。
>>キャンプでZIPPOがおすすめ【オイルライターは風に強い】

※山の中でタバコを吸うのは禁止しているところもありますし、歩きタバコなどはできないのでマナーには十分注意しましょう。

ポケットタイプの灰皿

ポケットタイプは100均のイメージがあるかもしれません。
しかし、ずっと使える革製のタイプのものもあります。
良い商品は100均の安い携帯灰皿と違って、吸い殻を入れたあとにメチャクチャ熱いということにはなりません。

ポケットに入れられるというのは大きなメリットです。

ハニカム構造の灰皿でタバコを消す

ハニカム構造の携帯灰皿は、穴の中にタバコを入れます。
穴の中の酸素が無くなって燃えなくなり、消えるので消えるのが早いのが特徴です。

  • 火がすぐに消える
  • あと何本タバコが消せるかすぐにわかる
  • 2000円以内で買えるので安い

安くて効率的に携帯灰皿を使えます。
相場は1000円~2000円ぐらいです。

シリンダータイプの灰皿

シリンダータイプの携帯灰皿とは円筒形のタイプのものです。
オロビアンコを筆頭にシリンダータイプは人気があります。
本体がタバコで熱くなりにくいのが特徴です。

携帯灰皿のサイズ

携帯灰皿のサイズは目安としてはポケットに入るぐらいのサイズです。
つまり、多少は前後しますが7cm×7cmで厚みが2cmぐらいまでのものが携帯灰皿として商品があります。

これよりも一回り大きくなると、車で使う用の灰皿ということになります。
持ち歩けるのに楽なポケットに入るぐらいのサイズでおすすめ品をまとめました。

プレゼントできるおしゃれな携帯灰皿

なかなか肩身の狭い喫煙者(私も喫煙者です)にとっては、プレゼントは嬉しいものです。
タバコを吸っても良いですよと認められたような気がするからプレゼントだけでなく、気持ちも嬉しいですね。

オロビアンコは人気があります。
贈り物としても最適です。

携帯灰皿ランキング【キャンプに最適】

キャンプに最適な携帯灰皿という視点からおすすめ商品をピックアップしました。

1位 ABITAX OutdoorAshrey

ABITAX OutdoorAshreyは、超定番でおすすめです。
ABITAXが1位に入っていなかったらキャンパーならモグリではないか、というぐらいの定番商品ですね。
しっかりした作りでファンも多いです。

ABITAX(アビタックス)は日本のメーカーですが、このデザイン力が素晴らしいですね。
OutdoorAshreyの携帯灰皿でグッドデザイン賞を受賞しているだけでもすごいのですが、プロダクトデザインの本場、ドイツでもバウハウス・ミュージアムショップの選定品になっています。

ABITAX OutdoorAshreyのレビュー
10年前からずっと愛用しています。
分解して洗えるのが良い。
というレビューで高い評価を受けています。

※Amazonの方が安いです。楽天では2倍の価格になっていますね。


ABITAX 4301OutdoorAshrey


3780円
(変動します)




●首やリュックに付けられる紐付き
●定番の携帯灰皿
●10本ぐらい吸い殻が入る

2位 オロビアンコ 携帯灰皿

携帯灰皿で人気があるのがオロビアンコです。

オロビアンコはイタリアのミラノ周辺発祥のブランドです。
バッグなどがメインですが、小物も得意なメーカーです。

イタリアならではの革を巻いた携帯灰皿はとてもおしゃれです。
革はライトブラウンやブラックなどがいくつかあります。

5000円以内で買える携帯灰皿です。

オロビアンコのレビュー
触っても熱くならず本数も5本ぐらい入るので便利。
高級感があるのでプレゼントとして購入。

サイズ: (約)直径幅3.2×高さ7.2cm
重さ:約60g。


オロビアンコ 携帯灰皿 革貼り筒型


4860円
(変動します)




●人気のオロビアンコの携帯灰皿
●プレゼントとしても使える品質
●ベルト通しにつなげられる

3位 ビアベリーの携帯灰皿はオシャレ

ビアベリーの携帯灰皿はとてもおしゃれです。
カラーも豊富なので好きな色を選ぶことができます。

キャンパーなら迷彩柄の携帯灰皿というのも好きかもしれません。
革の質感を楽しむならオレンジやブラウン系がおすすめです。


ビアベリー 携帯灰皿


4320円
(変動します)




●職人のイタリアンレザー
●色が豊富でおしゃれ
●革素材は2枚重ねの仕様

4位 ハニカムの携帯灰皿

ドリームズのハニカム携帯灰皿はAmazonでとても売れている人気商品です。

色もカラフルでポップな印象の携帯灰皿ですね。
たばこを吸い終わった後に、ハニカムの穴に差し込めばすぐに火が消えるので便利です。

価格も安いので良いで手軽で良いですね。


ハニカム 携帯灰皿 ドリームズ


1090円
(変動します)




●すぐに火が消える
●7本のタバコを消せます
●色も豊富

5位 カランダッシュの携帯灰皿

とても美しい携帯灰皿です。
ちょっと重いですが頑丈です。

カランダッシュはスイスのメーカーなので作りは精巧です。

レビューの評価が高くコストパフォーマンスの良いものに表示される「Amazon's Choice」の商品ですね。
4000円以内で買える携帯灰皿です。
※楽天の場合には商品は色々でてくるので価格もまちまちです。
選ぶ時にちょっと注意をした方が良いですね。

本体サイズ:高さ75×幅56×厚さ17mm
本体重量:91.2g
本体材質:亜鉛ダイキャスト


カランダッシュの携帯灰皿


3939円
(変動します)




●ポケットに入れられます
●シルバーでしっかりした作り
●長く使える携帯灰皿

6位 スロウワーの携帯灰皿

スロウワーの携帯灰皿は薄くてアルミなので、
ポケットにも入れられておすすめです。

色は5色から選ぶことができます。

スロウワーの携帯灰皿のレビュー


スロウワーの携帯灰皿


1404円
(変動します)




●灰皿をトレーのように使って消せる
●匂いの漏れにくい構造
●アルミ製の携帯灰皿で綺麗

7位 ダルトンの携帯灰皿

ダルトンの携帯灰皿は、おしゃれです。
ダルトンは日本の雑貨の卸しなのですがデザインが面白いものが多いですね。

インディアンの図柄の携帯灰皿は、キャンパーには楽しい図柄です。
自然とともに生きるという感じがします。
自然の中でタバコを吸うには遊び心があって良いですね。

ダルトンの携帯灰皿のレビュー
とてもカッコいいけれどちょっと重いという声もあります。
紐を付けたら使いやすいでしょう。

サイズ : H.20mm W.70mm D.70mm 材質 : アイアン(クロームメッキ)
発送重量: 99.8 g


ダルトンの携帯灰皿


1309円
(変動します)




●インディアンの雑貨的な楽しい灰皿
●アイアン製
●内蓋付き

8位 ペンギンライター 携帯灰皿 喫煙所 たばこ屋さん

創業70年以上、喫煙具総合メーカーとして歴史のあるペンギンライターの携帯灰皿です。
懐かしの「たばこ」のタイポグラフィはとても良い感じです。

ペンギンライター 携帯灰皿 「たばこ屋さん」のレビュー
決して安くて品質が良いという商品ではありません。
ですが、釣りに行って携帯灰皿が錆びてしまおうが、壊れようが、また買い直す。
そんな根強いファンが多いのがペンギンライターのすごさですね。

洒落っ気もあって見ているだけでも楽しくなる灰皿です。


ペンギンライター 携帯灰皿 喫煙所 たばこ屋さん


1309円
(変動します)




●懐かしいタバコ屋さんの楽しい灰皿
●鉄製
●キーホルダーのように付けられます

まとめ:携帯灰皿でアウトドア用でおすすめ

長く使える携帯灰皿を選ぶか、コスト優先かによって変わってきます。
好きなものを選べば良いでしょう。
ビアベリーの携帯灰皿はポケットに入って長くつかえる良い商品ですね。

アドセンス


-アウトドア