ギター

ZO3ギターは初心者ならアコギよりもおすすめな理由

2019/11/12

Zo3ギター
ZO3ギターって知ってますか?
フェルナンデスから30年前ぐらいからあるコンパクトなギターで
いわゆる「アンプ内蔵ギター」でコンパクトなんですが、非常にカッコいい。

ZO3ギターのようなオモチャみたいなギターでメチャクチャ上手く弾く人を見ると憧れてしまいます。
弾きたくなった時にすぐに弾けるパフォーマンスの良さがZO3ギターの強みです。

ZO3ギターはいつの時代も布袋モデルとかHIDEモデルとかギターヒーローのモデルが出ていたりするのが遊び心をくすぐります。
しかも、小さいギターですが弾くとちゃんとエレキを弾いているという感じです。
ZO3は初心者のときにおすすめのギターで、一番最初はやっぱりタブ譜で弾く練習ですね。

ちなみにZO3ベースというのもあります。
ベースの方はちょっと軽い音が気になるのでZO3の場合はギターのボディ構造と音があっています。

ZO3ギターで初心者は練習しましょう

ZO3は初心者で初めてギターを初める時におすすめで、それほど音量がうるさくないので家の中でも弾けます。
もちろん、ギターの音のボリュームもつまみで調整できます。
初めてだからといってアコギ(アコースティックギター)である必要はありません。

もしくは、エレキギターセットを選ぶという方法もあります。セットの場合は初心者に価格的にも手ごろなのでお勧めです。エレキギターのセットで安くまとめ買いをするという手もあります。
コツコツとギター周辺の道具を揃えたいならギターのセット品も良いですし、手軽に始めたいならZO3ですね。

ZO3ギターは旅行とかにも持っていったりして、とにかく遊べるギターです。
曲が思い浮かんだらその場でスマホで録音できますし、あると楽しく弾けるギターです。

1本目のギターはZO3が良い

なぜ1本目のギターはZO3が良いかという理由は2つあります。

1つ目のZO3がおすすめの理由

まず1つ目にバンドをやる前の段階として本格的なギターを買うにはまだ知識が少ない状態だからです。
タブ譜などを使いながらZO3で色々弾いてみて、どんどん知識が深まると影響するアーティストが出てきます。
ギタリストの多くはメーカーと契約しており、好きなギタリストはこのメーカーとかこの音とかという、自分の好きな志向が出てきます。
ピックアップなども交換することができます。ギターの木の材質でも音は変わります。
本当に好きな音が定まるまではZO3でも十分良いと考えます。
音が良いギターはそこそこの価格はしますので、これぞというものを見つけて購入すべきではないかと思います。

2つ目のZO3がおすすめの理由

ZO3がなぜ良いかというと一回り小さいので弾きやすいギターだということです。
手の大きさに関わらず指の送りが楽なのでタブ譜通りに弾くことができます。
タブ譜はギターの弦が6弦あるので図になっているのでその通りに弾けるということですね。
一番下の線に2と書いてあったら、6弦の2フレットを抑えるという具合です。
バンドスコアを卒業したら次は耳コピができるようになって初心者脱出ですね。

耳コピの仕方は、何度も曲を聞いて覚えてしまうことです。
あとは音に合わせてなる場所のフレットを押さえていけば良いです。
フレットはボディーに近い方を押すと楽です。テコの原理で弦をしっかり押さえることができます。
初心者の時に陥るのが指運びなのですが、6弦はネックの下から押さえる場合と握るようにして親指で抑える場合があります。

ZO3ギターがアコギよりもおすすめな理由

ZO3は弦が高すぎるといったクセがないので、
最終的にエレキギターを弾きたい初心者の方は、アコギからストラトキャスターへ持ち替えるよりも、最初からエレキギターのZO-3の方が自然に弾けると思います。
つまりアコギは弦の高さが高いのです。なのでピックを入れる深さもエレキとは違ってくる。

指で押さえるパワーコードを指先で弦を押さえた感覚がアコギよりもZO3の方が圧倒的にエレキを弾いているという感じです。
ただし、一回り小さいので通常のギターに比べればわずかにネックの長さは短いです。

子供とは中学生でも握りやすいフレットの幅です。
ですが、ZO3ギターが弾けるようになってスタンダードなサイズのものに持ち替えて、全く弾けないということはないはずです。
楽器の価格としても高過ぎないので
気軽に弾けるギターとして1本あると楽しいギターですね。
(楽しいミニギターとしてはWoodsticsもあります。こちらは大人用といえるでしょう。)

ZO-3ギターには芸達者というアーム付きのシリーズもあります。
およそ1万円ぐらいZO3よりも高いのですが機能が豊富なギターです。
アームとディストーションが付いているのでアーミングや音を歪ませることができるためギターの演奏の幅が広がります。

ZO3の弦

ZO3の弦は専用のものを使った方が良いです。
パッケージがなんともなのですが、通常の弦だとネックとボディーの距離がZO3よりも長くなるため、テンションがやや緩くなります。
一般的な弦を使う場合には太さやメーカーのものをいくつか試して最適なものを選択するしかないでしょう。
ただZO3の手軽な楽しいギターなら何も考えずZO3用のものを使っておけばいいかなと個人的には思います。

Fernandes / GSZ-500 09-46 ZO-3専用の弦 【エレキギター弦】【Electric Guitar Strings】【セット弦】【フェルナンデス】【ゾーサンギター弦】【ゾウサンギター弦】【GSZ500】【新宿店】

価格:540円
(2017/4/29 09:20時点)

ZO3ギターにストラップも付けられる

初心者の場合には座ってZO3ギターを弾いて練習することがほとんどだと思いますが、立って弾くこともできます。
ZO3ギターのボディーにはピンが付いているのでストラップを付ければ立って弾けます。
まずは、座って弾けるようになるのが第一ですが、そのうちバンドをやるようになれば立って弾く練習も大事です。
ピンの位置を改造するツワモノもいらっしゃいますが、最初のうちはそんなことをする必要はありません。
安価なギターストラップを用意して肩からギターを下げて弾くとまた違った動きが左手で必要になるのがわかります。

ZO3のメンテナンス

ZO3ギターのメンテナンスも通常のエレキギターも同じです。
使い終わったらギタークロスでネックを拭くぐらいですね。
ZO3の場合にはネックが短いので反ってくることはないですがフレットは4~5年弾いたら減ってくるでしょう。
配線が悪くなったりフレットが摩耗して交換するのはエレキギターならよくあることなのでリペアに出しましょう。
どこの楽器屋さんでも修理をしてくれます。
フェルナンデスなら公式サイトからコンタクトで問い合わせてみるのも良いでしょう。

エレキギターを買うならネットが安い

エレキならイシバシ楽器とかイケベとか、だいたい揃っているお店は決まってきます。
ヤフオクなどでも売っていますが、自然の木なので反りなどの不安があります。
ネックの反りは保管状態によって変わるので普通は中古よりも新品の方が良いですね。

「バンドやろうぜ」という雑誌が昔はあってイケベやイシバシ楽器のような老舗は有名で広告が良くでていましたね。ギターを買うとなるとワクワクしますね。

実際に楽器屋へ足を運んで綺麗に並んでいるギターやベースを見るのも楽しいですね。
昔は明らかにバンドマンのような長髪のお兄さんが御茶ノ水とかの楽器屋さんにいたものです。

ネットで買えるようになったので、重いギターを持たずに便利になりました。

FERNANDES
フェルナンデス エレキギター ZO 3

31,000円 (変動します)


ZO3ギター

ZO3ギターなら3万円ぐらいなのでネットで買えばすぐに届きます。
大事な時間なんでネットでサクッと買ってバリバリ練習しましょう。

中古のZO3ギターは安い

もっと安くZO3を買うなら中古ですね。

中古のZO-3ギターのメリットはオリジナルの限定ZO3が出ている時があります。
ハムバッカーのZO3だったりピックガードが鼈甲(べっこう)のような場合のオリジナルZO3と出会う時がありますね。
中古なら、ちょっと古くても安くギターを買えるのもメリットです。

zo3ギターの由来

そもそもzo3ギターの由来ってなんだかご存知ですか?

それは動物の象さんの形をしているからですね。
動物園で象を見てzo3ギターを作ろうと思ったわけではないと思いますが、座ってギターを弾く時に象の足の部分がフィットするので弾きやすい。

発売当初は水色のようなカラーでしたがだんだんと使いやすいカラーに改善されて人気が爆発したという感じですよね。
遊びで楽しく弾くならZO3ギターは1本欲しいものです。

これを書いたひと

ヤマモトヤマのプロフィール画像

ヤマモトヤマ
40歳。キャンプと音楽が好きでギターは20年以上やっています。知っていることはどんどんまとめて楽しいブログにしていきます。

アドセンス


-ギター