キャンプのおすすめ情報

 

LEDのランタンはコールマンがおすすめ

コールマンのランタン
LEDのランタンはコールマンがおすすめです。

ランタンとは手さげランプのこと。
明かりを確保するライトとして防災時やキャンプではランタンは重要なアイテムの一つです。

コールマンのLEDランタン

ランタンといえばコールマンが長い歴史があります。アウトドアのブランドとしてロゴマークもランタンです。
コールマンのランタンはLEDの電池式のタイプやガソリンタイプのものなどがあります。

テントや椅子などでコールマンを持っていれば、同じブランドでLEDランタンもそろえたくなりますね。

コールマンはキャンプでランタンの実績も多く、LEDランタンも早い時期から商品化をしてきておりじっせきが豊富だからですね。
キャンプや防災用として便利なので魅力をご紹介していきます。

ランタンで夜のキャンプを照らす

夜のキャンプではコールマンのランタンで照らしましょう。
真っ暗なテントで懐中電灯よりもオシャレなLEDランタンがあれば、キャンプのテンションが上がります。
コールマンのLEDランタンはならとても明るく長持ちします。

ランタンの設置場所に困ったらランタンハンガーに吊るすという方法もあります。
>>焚き火ハンガーのおすすめ7選!設置がカンタンで便利

コールマンのLEDランタンの明るさ

コールマンのLEDランタンはとても明るいです。
キャンプでは眩しいぐらいの800ルーメンの明るさです

コールマンのランタンでおすすめなのが明るいLEDタイプです。

ホワイトガソリンとLEDライトを比較すると取り扱いがとても楽です。
オイルタイプのランタンのように臭いがテントの中にこもらないのも快適です。

LEDランタンは軽いので登山にも適しています。
薄暗くなった時に明るいランタンは足元を照らせて安心です。

LEDランタンの使い方はかんたんでスイッチを入れるだけ。
しかも、明るさを3段階に切り替えることが可能なため電池の寿命を延ばして使いたいときには、明るさを落とすということもできます。

LEDと比較をするとガソリンの場合には燃料の保管が面倒ですが、LEDのランタンの場合には電池で使えるので防災のいざという時の用意としても良いですね。

ランタンの電池は、単一形乾電池を8本です。4本でも使えます。電池を8本入れるとちょっと重いですね。

LEDランタンのクアッドマルチパネルランタン

ランタンで充電
LEDランタンならコールマンのクアッドマルチパネルランタンがおすすめです。

夜の真っ暗ななかで重要なランタンですが、LEDランタンのクアッドマルチパネルランタンはとても明るいです。
800ルーメンあるので、アウトドアや防災時の明るさには十分といえます。

キャンプの夜は真っ暗になるのでLEDランタンはとても重要です。
テントの周りにはテントロープがあったりするので暗闇で足をひっかけないようにする必要があります。

ランタンで充電できる
USBで接続することができるので、クアッドマルチパネルランタンでスマホを充電ができるのが便利。

アウトドアが好きなひとにとってはコールマンのLEDランタンがおすすめです。
明るさはもちろんですが、デザインや機能はランタンの魅力ですね。

コールマンのランタンはキャンプのテントのなかでも活躍しますが、日常生活のちょっとした暗がりを見るのにも重宝します。
キャンプでは夜は焚き火周辺は明るくて見えるのですが、テーブルの上が見えないのでテーブルの上に置いておくだけでも明るいのでランタンの周りが使いやすくなります。
アマゾンの評価では災害時に備えて防災用のランタンとして使うひとも多いです。

車中泊でも周りをカーテンで覆うと真っ暗になるのでLEDランタンがあると便利です。

LEDのランタンは虫がよってこない

LEDのランタンは虫がよってこないんです。
紫外線がLEDの光の波長に含まれていないので、

LEDランタンなら太陽光と勘違いをして飛び込んでくる虫がいない

というわけですね。

LEDとはlight emitting diodeで発光ダイオードのことです。
長寿命で高輝度が特徴なのでランタンに適しているライトです。

格安のLEDランタンの通販は?

LEDランタンのクアッドマルチパネルランタンは、楽天よりもAmazonの方が安い場合が多いです。500円から1000円ぐらいの価格の差があります。もちろん時期によっても違うので比較をしてみてください。

コールマン(Coleman)
クアッドマルチパネルランタン LED

7,227円 (変動します)



コールマン ランタン バッテリーガード LED 1000

キャンパーの御用達であるコールマンのバッテリーガードもおすすめです。

コールマン ランタン バッテリーガード LED 1000は、最大で1000ルーメンで、とても明るいランタンです。
通常は250ルーメンで、暗めでよければ75ルーメンの明るさに切り替えることができます。

電源は単1形乾電池×4本が必要です。
キャンプに行く前にエネループなどに充電をして使うと良いですね。
充電式の電池ではパナソニックのニッケル水素電池が安くておすすめ。

LEDライトなので点灯時間も長いのも魅力的ですね。
1000ルーメンでも14時間つけっぱなしでも大丈夫です。
LOWの75ルーメンの明るさだと連続点灯時間は400時間!

ランタンの重さも570gしかないので、とても軽いためテントの上に付けて使うのが一般的ですね。

コールマン ランタン バッテリーガード LED 1000のレビュー
・今までは安物のLEDランタンを使っていましたが、やっぱりコールマンは違いますね。
・災害の対策用として買いました。部屋で付けてみましたが20畳ぐらいでも部屋全体が明るくなります。
・LEDを最大の明るさにすると眩しいので中くらいの明るさのレベルにしています。


コールマン ランタン バッテリーガード LED 1000


¥4,927
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


コールマン ランタン バッテリーガード LED 1000

●直径11.0cm×21.5(h)cm
●約570g
●防水性能:IPX4

おしゃれなコールマンのランタン バッテリーガード LED 200

コールマン LEDランタン バッテリーガード 200
おしゃれなコールマンのランタンでバッテリーガードLED200です。
コールマンのランタンだと赤が主流ですがオリーブ色を選べるのが良いですね。

LEDライトですが明る過ぎず、電球のような優しい色あいのLEDランタンです。
単三電池が4本で長持ちします。

テントの中で使うのに丁度よい大きさです。
直径7.4cm、高さが12.6cmでコンパクト。重さはわずか180gです。
価格的にも手頃ですね。

価格:¥2,009(色によって価格はことなります。価格は変動します。)

まとめ

LEDランタンはいまでは一般的なものになりました。
キャンパーなら灯油ランタンとLEDランタンを迷うひともいるかもしれません。

香りや雰囲気を味わうなら灯油ランタンですが、手軽に明るさを求めるならLEDランタンが便利です。

コールマンのランタンの関連記事
クラシックなランタンならオイルランタンも良いものです。
優しい灯りが魅力的なドイツのフュアーハンドランタンもおすすめです。

同じランタンでも目的が全然違いますが、夏なら下記の記事もどうぞ。
モスキートランタンのおすすめ

コールマンのLedランタンの修理は、コールマンのカスタマーサポートから依頼しましょう。
約1週間ぐらいで直してくれます。外で使うものなので壊れることもあるのでサポートがあると安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA