キャンプのおすすめ情報

 

コールマンのレジャーシートがオシャレでおすすめ!キャンプや公園遊びで便利

レジャーシート-コールマンのストライプ柄
キャンプや公園遊びで便利なのがレジャーシートですよね。
水筒とかお弁当をもって遊びに行くと気持ち良いものです。

コールマンのレジャーシートはオシャレ。
インスタ映えをする楽しいカラーのデザインです。
敷いてのんびりしたい時にはレジャーシートをもって公園で遊びましょう。

レジャーシートはコールマンのストライプがオシャレです。
そんなコールマンの人気レジャーシートを厳選してご紹介します。

コールマンのレジャーシート

レジャーシート -サンセット柄のストライプ

出典:Amazon コールマン(Coleman)

レジャーシートで人気なのはランタンのマークでおなじみの「コールマン」です。
アメリカ発のアウトドアのブランドで、日本上陸後はコールマンジャパン株式会社が販売しています。

アメリカっぽいアウトドアギアのデザインが良い感じです。

レジャーシートもおしゃれ。
大人二人が横になれるサイズ(170cm*200cm)ですので寝転がって桜を見たり、花火を見たりする行楽にはちょうど良いサイズです。
普段は横になって使うわけではないので4人ぐらいであれば家族で使えるサイズですね。

コールマンのストライプのレジャーシートは2017年に発売以来、定番商品として人気のアイテムです。

広げるのも折りたたむのも簡単で、たたんだ時もコンパクトにおしゃれな感じです。
レジャーシートはデザインもピンキリで膨大な種類があるので、コールマンの品質でチェックのデザインで選べるのは嬉しいところです。

ネットの評価で女性からはおしゃれで可愛いレジャーシートというレビューもあります。
プレゼントとしても喜ばれるデザインですね。

使いやすいサイズのレジャーシート

コールマンのレジャーシートを収納する
使いやすいサイズのレジャーシートで、広げるとサイズは約200×170cmになります。
大人4人でも座れるサイズです。ファミリーにも良いですね。

レジャーシートをクルクルと巻いて収納すると、およそ直径15×45cmになります。
とてもコンパクトですね。

レジャーシートは使いやすく機能的なものがおすすめです。
使用したあとにすぐにコンパクトにたためて、防水性があるものがおすすめです。
丸めた時にはハンドルで持ち歩くことができるので持ち運びに便利です。標準サイズのリュックサックにも入りますね。

コンパクトにたためる必要がある理由は、花見やキャンプなどその場所に持っていくものなので持ち歩きができる方が便利です。
コールマンのコンパクトなアウトドアツールとしてはコールマンのチェアセットも色や雰囲気が良く合うのでおすすめです。

レジャーシートはいくつか種類がありますが、中でもネイビー✕ホワイトのストライプがオシャレでおすすめです。

コールマン レジャーシート

4,800円 (変動します)



レジャーシートがあると居場所ができる

レジャーシートがあると居場所ができるのが良いですね。
公園にもっていって月に2~3回は使っていますが、子どもの服とかバットやバトミントンの道具を4角において使っています。
子どもはサッカーとかもやっていますがスポーツをするとすぐに喉が乾くのでスタンレーの水筒も持っていっています。
外に遊びに行く時はレジャーシートと水筒は必須ですね。

100円均一の安いものも使ったことはありますが、やっぱり薄いのですぐに風で飛ばされてしまうしショボいです。
コールマンのレジャーシートはクッション性があって厚手で座り心地が良いです。
ちょっと土曜日や日曜日の休暇が豊かになった感じですね。

コールマンのレジャーシートは丸めて収納できる

コールマンのレジャーシートはクルクルと丸めて帰る時にサッと収納できます。
レジャーシートをコンパクトにまとめられるのはとても楽です。

収納をすると直径がだいたい30cmぐらいにまとまって幅が50cmぐらいの円柱形になります。
重さが980gなので軽いですね。持ち手が付いているので移動する時に楽です。

コールマンのレジャーシートはレビューでもとても評価が高くAmazonでも推薦商品のマークが付いていますね。

コールマンの場合には人気商品でも突然販売が中止になってしまったりするので検討している方は今のうちですね。
アウトドアの業界の商品の入れ替わりは早いです。
モンベルでもジャケットなんかは買おうと思っていたのに売り切れとか、よくあります。

200×170cm使いやすいサイズ

コールマンのレジャーシート使いやすいサイズ
200×170cmのコールマンのレジャーシート使いやすいサイズです。
大人2人と子供2人ぐらいが余裕で座ることができますね。

レジャーシートのサイズ感って大事です。
あまり大き過ぎると周りのひとからは「場所取りすぎだろ!」って思われるかもしれません。
かといって公園でレジャーシートを広げるだけなので遠慮する必要はないですよね。

コールマンのレジャーシートの200×170cmっているのが絶妙なサイズ感ですね。
公園に敷いた時に地面がちょっとぬかるんだりしている時でも使えるようになっています。
アクリル系の素材ですね。

まとめ

アウトドアのレジャーシートはコールマンのネイビー×ホワイトのストライプ柄が人気。

花見の季節は必須アイテムだし、海や運動会などアウトドアで過ごす時にはアウトドアのシートは大活躍します。
レジャーシートがあると年間の様々なイベントで使えますね。

キャンプや花見または紅葉などの屋外でのイベントでは使えます。
ピクニックなどではシートを芝生の上に広げて昼飯をとるのも最高ですね。家族でそういう風景を見るとほのぼのします。

1年に一度のイベントでは写真をとることも多いのでオシャレなレジャーシートがおすすめです。
インスタばえするレジャーシートです。

海外のブランドですがコールマンならアウトドアアイテムの老舗メーカーなので品質も安心ですね。