ケトルのおすすめ情報

 

ロゴスのケトルがおすすめ!キャンプで大人気

ロゴスのケトル

ロゴス(LOGOS)のケトルはキャンプで人気があります。
キャンプ場でお湯を沸かすには最適なケトルです。
特に、折りたたみケトルや直火で使えるタイプが大人気。

キャンパーご用達のロゴスでおすすめのケトル(やかん)をご紹介していきます!

ロゴスのケトルがおすすめ

ロゴスのケトルはアウトドア専門のメーカーなのでおすすめです。

ロゴスってどんな会社なのかといいますと、
じつは日本の会社です。
海外っぽい洗練されたデザインも多いのですがロゴスコーポレーションのブランドです。

ロゴスはアウトドア専門のメーカーなのでキャンパーで使っているひとも多いですね。
新しい技術や素材を取り入れるのが上手なブランドです。

ロゴス ケトル たためるケトル

たためるケトルといえばロゴスのシリコン製のケトルですね。
キャンプはもちろんのこと自宅で使っているひともいるぐらい魅力的。
キャンパー以外にも使われる理由は、小さくコンパクトになる収納性です。


ロゴス ケトル たためるケトル1L


¥4,620
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


ロゴス ケトル たためるケトル

キャンプに最適で軽くて持ち運びが楽なケトル。使わないときには折たたんでコンパクトになる。
カラーもきれいなライムグリーン。

ロゴスのたためるケトルは、1Lたっぷり沸かせて、使わないときにはコンパクトに小さくなります。
また、シリコンで熱に強く柔らかい素材なので、伸ばして使うことができます。ケトルの底はステンレスなので直火が可能。
キャンプやガス台などでは使えますがIHクッキングヒーターでは利用することができません。
ケトルをたたむと厚みは5.8cmになるのでとてもコンパクト。

キャンプ用のケトルでかさばらずに持ち運びたい方には、わずか400gなので軽くておすすめです。

レビューで良い評価

  • 軽くて持ち運びが楽なのでツーリングのキャンプではちょうど良いです。
  • 登山の時に使っていますが、軽くてスペースをとらないので購入。

レビューで悪い評価

  • 最初の数回はラバーの臭いがあります。なんどか使うと臭いが消えます。

ロゴス ザ・ケトル1.4L


ロゴス ザ・ケトル1.4L


¥4,374
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


ロゴス ザ・ケトル1.4L

アルミで軽く丈夫なケトル。メッシュの収納袋が付いています。


ロゴス ザ・ケトル1.4L
は、熱伝導率の良いアルミのケトルです。

キャンプでは河原の石などでケトルに傷がついてしまうことがありますが、ザ・ケトル1.4Lはハードアルマイト加工がされており傷がつきにくいのが特徴です。

ケトルの底がフラットなタイプなので焚き火台やバーナーなどで安定がしやすいです。
また、1.4Lの大きめのケトルですが底がアルミでフラットな形状なのでお湯も湧きやすいですね。

レビューで良い評価

  • カップラーメンやコーヒーを飲むのに十分なお湯の量です。
  • 見た目もおしゃれでアウトドアなデザイン。

レビューで悪い評価

  • お湯を注いだあとに少し垂れるときがある。

ロゴス ザ・ケトル 750ml


ロゴス ザ・ケトル 750ml


¥3,600
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


ロゴス ザ・ケトル 750ml

ケトルは傷つきにくいハードアルマイト加工。フラットな形状なので安定感があります。


ロゴス ザ・ケトル 750ml
は、ソロキャンプにおすすめのサイズです。

750mlなのでコーヒーカップだと4杯ぐらい(1杯が180mlの換算)飲めるので1~3人家族用で使えるケトルでしょう。

大きすぎないので重さも150gしかありません。アルミのケトルだから軽いです。アルミは熱伝導率が良く平べったい形をしているケトルなのでお湯が湧くのが早いですね。
アルマイト加工をしているので耐久性があって錆びにくいのもポイントです。

取っ手部分も長いので火が直接当たりにくいのも良いですね。

レビューで良い評価

  • バーナーにのせた時の安定感が素晴らしい。
  • カッコいいので使っていて楽しいケトルだと思います。
  • ケトルは使うと黒ずむのですが目立たない色合い。

レビューで悪い評価

  • お湯の注ぎ口が円形でお湯垂れする。(その後、改良されてお湯が切れる形状になっています。)

ロゴス ケトル IHに対応:大型吊りケトル


ロゴス ケトル IH対応:大型吊りケトル


¥5,660
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


ロゴス ケトル IH対応

IHの自宅でもキャンプでも両方で使えるステンレス製のケトル。
収納する袋が付いています。


ロゴス ケトル IHに対応の大型吊りケトル
は、IHにも対応しています。保温性の高いステンレス製でおすすめです。

容量は大きめで3L沸かせるので家族でのキャンプで活躍します。

上から吊るして焚き火の直火でお湯を沸かすことができます。
蓋が大きいのでケトルの中まで掃除がしやすいのも特徴です。

レビューで良い評価

  • 大容量のケトルが欲しかったのでこの商品を買いました。手入れも楽。
  • ラーメンを数人分作るときに使っている。

レビューで悪い評価

  • ロゴスのケトルなのに蓋を持つところが壊れた。連絡したら交換できた。

ロゴス ステンレスパーコレーター


ロゴス ステンレスパーコレーター


¥6,380
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


 ロゴス ステンレスパーコレーター

コーヒーを飲むためのケトルなら、パーコレーターなら豆を入れて沸かせる


ロゴス ステンレスパーコレーター
は、ケトルではないのですがコーヒー豆を入れて作ることができます。

ケトルでコーヒーを飲むことが多い方ならパーコレーターは選択肢の一つでしょう。
パーコレーターならコールマンもおすすめです。

粗挽きのコーヒー豆を入れてキャンプで飲むのもおすすめです。
取っ手は木製なので強火で燃やさないように注意です。

レビューで良い評価

  • 洗うのも簡単でステンレスなので、いつも綺麗に使えます。
  • キャンプの時にコーヒーを美味しくのんでいます。沸騰する時の音が良いです。

レビューで悪い評価

  • 蓋の付け根の所が取れてしまった。

まとめ

ロゴスの「ザ・ケトル」のシリーズや、シリコンの「折りたたみケトル」は現代的なデザインで良いですね。

アウトドアでコーヒーや紅茶を楽しみたいときにはとても良いケトルです。
コンパクトに小さく収納できるのでキャンプでロゴスのケトルはぴったりです。

料理の時にもケトルがあるとなにかと便利です。クッカーでお湯を沸かさなくてもすみますね。

ロゴスのケトルは比較的安いので初心者のキャンパーさんにもおすすめです。
キャンプ場では足場が悪いところもあるので、沸騰したお湯がかからないように火傷には十分注意しましょう。

ケトルの関連情報
日本のアウトドアブランドでケトルをお探しなら、ロゴスと並んで有名なのがスノーピークです。
比較をするとロゴスは新しい技術や素材を使うブランドです。
スノーピークは新潟県の燕三条にあり金属加工に技術のある会社なのでケトルは得意ですね。

どちらもキャンパーに愛されている良いブランドです。
スノーピークのケトルもよろしければご覧ください。