ケトルのおすすめ情報

 

キャンプならコールマンのケトルがおすすめ【2020年版】

コールマンのケトル
コールマンのケトルは、おしゃれでずっと使いたくなるケトルです。
キャンプで便利なのがケトル(やかん)ですよね。

焚き火にケトルをかけておけば、いつでも温かいお湯を使えます。
ケトルが無いと鍋でお湯を沸かすことになってしまいます。
そんな時は、コールマンのケトルはコスパに優れていておすすめです。

夏でも山の中なので夜は寒いです。
ケトルがあると暖かいコーヒーや紅茶をいつでも飲めるので便利ですね。

コールマンはアウトドアメーカーとして、世界的にも有名なブランドです。
キャンプで定番のケトル2点とパーコレーターをご紹介していきます。

コールマンのケトルがおすすめ

コールマンのおすすめケトルは「ファイアープレイスケトル」と「パッカアウェイケトル」がキャンプで人気です。
コールマンが好きだけど、どのケトルを買えば良いかわからない。
という時にご参考ください。

どのケトルも価格も安くデザイン性が良いので、おしゃれなキャンパーにはおすすめです。
ケトルの用途や容量で選ぶと良いですね。

コールマン ファイアープレイスケトル

コールマン ファイアープレイスケトル

コールマン ファイアープレイスケトルは、頑丈でしっかりした作りでキャンプの定番です。ケトルでお湯を沸かしても焚き火の灰が入らないように蓋(ふた)がついていています

焚き火にケトルをかけた時の雰囲気が良くカッコいいですね。
使い込むとあじが出てくるのでずっと使いたくなるケトルです。

コールマンのケトルのメリット

ケトルのハンドルも大きめに付いており、グローブをしたままでも握りやすくなっています。
直火でお湯をわかすのに適しています。

ファイアープレイスケトルを選ぶポイント

  • 蓋が付いているのでお湯に煤(すす)が入らない
  • クラシックでカッコいいデザイン

見た目が良いケトルとAmazonでも評判が高いですね。

コールマン ファイアープレイスケトルのレビュー

  • しっかりした作りで値段が安い
  • 注ぎ口のお湯切れが少しわるい
  • ケトルに煤が付いていく感じがカッコいい


コールマン ファイアープレイスケトル


¥4,791
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


コールマン ファイアープレイスケトル

  • ステンレス製
  • 容量:約1.6L
  • サイズ:約13×22×23(h)cm

コールマン パッカアウェイケトル/0.6L

コールマン パッカアウェイケトル 0.6L
コールマンの中でもダントツで人気があります。
パッカアウェイケトルは、アウトドア用の黒い小さなケトルです。

パッカアウェイケトルはアルミで熱伝導率が良くお湯を沸かしたい時に速く沸騰するのが良いところ。
キャンプで短時間でお湯を沸かしたい時に便利ですね。
やかんが小さいのでおよそ5分前後で沸騰します。

価格が安いのでケトルを使ったことのない初心者の方にピッタリです。
サイズが小さいので鍋にスタッキング(収納)することができます。

デザインも良く小さなサイズがかわいいケトル、という口コミが多いですね。
600mlなので2人分ぐらいのコーヒーを沸かせる量です。

パッカアウェイケトルを選ぶポイント

  • コンパクトで軽い
  • 煤の汚れも目立たないカラー
  • 持ちてが熱くならない

コールマン パッカアウェイケトル/0.6Lの口コミ

  • 1人のソロキャンプには丁度良い大きさ
  • 軽くて小さいのでかわいいです
  • コンパクトですがカップラーメンを作れる
  • メッシュの付属の袋も収納に便利


コールマン パッカアウェイケトル/0.6L


¥2,912~
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


コールマン パッカアウェイケトル 0.6L

  • メッシュポーチ付き
  • 容量:約0.6L
  • 材質:本体/アルミニウム、
    ステンレス、シリコン

コールマン ステンレスパーコレーター3

 コールマン ステンレスパーコレーター3
コールマン ステンレスパーコレーター3は、コーヒーを飲みたいかたにおすすめです。

パーコレーターはキャンプ場でコーヒーを飲みたいひと向けです。
手動のコーヒーミルなどで粗目に挽くと美味しく飲めます。
ご飯を炊いたり調理をしたりするのはクッカーを使いましょう。

パーコレーターはお湯を沸かしてケトルとしても使えます。
中にある豆が入るパーツを取れば良いというわけですね。

コールマン ステンレスパーコレーター3のレビュー

  • 雰囲気が良くて朝おきたらコーヒー飲んでます
  • 美味しいコーヒーをいれられます。中も洗いやすいですね
  • コーヒーの香りが良いです。五徳にものせて使えます


コールマン ステンレスパーコレーター3


¥5,080
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


 コールマン ステンレスパーコレーター3

  • ステンレス製
  • 材質: 18-8ステンレス他
  • 容量: 約6カップ用1.3L

コールマンとは?

コールマンのアウトドアで使えるケトル

出典:コールマン

coleman(コールマン)は真っ赤なランタンがおなじみですね。
ガソリン式のランプが有名で、ランタンはブランドのマークになっています。
アメリカのオクラホマ州が発祥のアウトドアブランドです。

コールマンの創業者はウィリアム・コフィン・コールマン。
当初は自然が豊かなオクラホマでキャンピング用品をはじめました。

テントやアウトドアチェアなど多くのキャンプギアを作っておりアウトドア専門のブランドです。
長い歴史のあるコールマンはカスタマーサポートもあるので壊れた時でも安心ですね。

ケトルの洗い方は?

ケトルを洗う時には一般的な中性洗剤で洗うのが1番良いです。
コールマンのケトルも手入れをした方が愛着がわくので長く使うことができます。

コールマンのファイアープレイスケトルやパーコレーターは、ステンレス製なので重曹を使えばある程度はきれいになります。
アルミ製のケトルの場合には、重曹やクエン酸で洗うと黒ずみが出てくる場合があるので避けましょう。

キャンプの場合には煤の汚れは味わいですね。
スチールのたわしでゴシゴシやると傷が付くので注意です。

コールマンのケトルの最安値は?

コールマンのケトルの最安値は、もちろん変動しますが、基本的にはAmazonが安いです。

例えばファイアープレイスケトルの場合の価格です。
2020年3月11日現在では、Amazonでは4,782円。
楽天での最安は、5,080円ですね。

定点観測をしていますが、コールマンのケトルの場合はなぜか楽天や通常のショップより常にAmazonが安いですね。

ただし、注意点としては品薄になってくるとAmazonでは高くなる場合があるので、楽天も合わせてチェックをすることをおすすめします。

まとめ

コールマンのケトルは雰囲気が良くてカッコいいというレビューが多いです。
価格も比較的、安いのも魅力です。
キャンプでケトルを使ったことが無いという初心者の方にもぴったりですね。

例えばケトルがあれば、コーヒーを飲んだり紅茶を飲んだりできます。
小腹が空いたらカップラーメンを作ることもできますね。
お酒が好きなひとならお湯割りなんかも楽しいですよ。

ケトルを選ぶ時には、ソロキャンプならパッカアウェイケトル、クラシックなカッコよさならファイアープレイスケトルですね。
コーヒーも飲みたいということであれば、豆を入れるだけでコーヒーが作れるパーコレーターということになります。

ケトルがあれば鍋でお湯をわかさなくてもすむし、鍋にくらべて注ぎやすいので、キャンパー必須ですね。