ポータブル電源のおすすめ情報

 

suaokiのポータブル電源はキャンプや車中泊におすすめ

suaokiのポータブル電源

suaokiのポータブル電源はレビューでは大容量で評判が良いのでおすすめです。
とくに2泊以上のキャンプや車中泊でも十分に使える電源の容量があります。

suaokiの機種によってはバッテリーが上がった時にスタートできる機種もあり、車中泊にはぴったりです。

suaokiのポータブル電源

suaoki(スアオキ)といえば、ヨーロッパやアメリカなどグローバルにポータブル電源を発売しているブランドで多くの機種で展開しています。
ポータブル電源の専門メーカーともいえるので、キャンプなどのアウトドアで電源を使いたい時に検討したいブランドですね。

とくに大容量のポータブル電源を得意としており、容量を気にせずドカッと車に積んで使ったり、キャンプに持っていって電化製品を使いたい時にはおすすめです。

suaoki G1200 大容量のポータブル電源

suaoki G1200のポータブル電源は、1200Whの超大容量です。
キャンプもこれ一台あればかなり余裕で電源をまかなえます。

ミニ冷蔵庫なら16時間以上使える容量です。
さらにソーラーチャージャーから充電することもできます。

suaoki G1200のレビュー

  • 数日間の車中泊で利用しましたが余裕でした
  • ちょっと重いですが、取っ手がしっかりしているので問題なし
  • 電子レンジが使えるので防災用として購入


suaoki G1200


¥169,880
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


suaoki ポータブル電源 G1200

  • 電圧:110 V
  • ワット数:1000 W
  • 商品重量:12.6 Kg

suaoki G1000 UPS内蔵の1000Wのポータブル電源

suaoki G1000は、UPS内蔵タイプのポータブル電源です。
suaoki G1200と比較をすると、こちらのG1000の方が重くUPSが付いているかどうかという違いになります。

UPS(無停電装置)の機能を使うならG1000ということになります。

suaoki G1000のレビュー

  • 普段はUPSで使っています。非常時には電源として使うつもり
  • 災害時のために買いましたがちょっと重い
  • ACコンセントが4口あるのが良い。でも重いです


suaoki G1000


¥179,880
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


suaoki G1000

  • 電圧:110 V
  • ワット数:1000 W
  • 商品重量:23 Kg

suaoki G500 車中泊にピッタリな300W

ポータブル電源のsuaoki G500は、車中泊にピッタリのサイズです。
車のシガーソケットから充電することもできます。
晴れていればソーラーパネルからも充電可能。

出力はACコンセントやUSBも使うことができます。
車内でノートパソコンの電源として使うこともできますね。

suaoki ポータブル電源 G500のレビュー

  • 停電の時にスマホの充電や照明用として役立ちました。
  • 車中泊で電気毛布を一晩つかっても問題なし
  • 容量がある程度ありますが、小さくて軽いので持ち運びも楽です。


suaoki ポータブル電源 G500


¥59,880
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


suaoki ポータブル電源 G500

  • 電圧:110 V
  • ワット数:300 W
  • 商品重量:6.8 Kg

安いポータブル電源 suaoki S270

suaoki ポータブル電源 S270は、1万円ぐらいで買えるポータブル電源です。
あまり使ったことのない初心者の方におすすめです。

最大で150Wなので、スマホを充電したり、ラジオやランタンを充電したりという電力量です。
軽くてノートパソコンの充電などにも良いですね。

suaoki ポータブル電源 S270のレビュー

  • 車中泊で使いましたが、電気毛布で9時間ぐらいもちました。
  • スマホの充電用にキャンプで使いました
  • キャンプで何泊もするひとには電源がたりないかも


suaoki ポータブル電源 S270


¥9,960
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


suaoki ポータブル電源 S270

  • 電圧:110 V
  • ワット数:100 W
  • 商品重量:1.32 Kg

キャンプのポータブル電源ならsuaoki S370

suaoki S370は、2019年の12月に発売したばかりの新しいポータブル電源です。
S370はS270の上位機種でキャンプにピッタリの容量ですね。

S370なら3.3kgと軽いのでキャンプなど野外へ運びやすいのもポイントです。
電気毛布で150Wなら1.6時間、スマホなら20~25回の充電ができます。

キャンプに良いポータブル電源の仕様になっておりLEDライトも付いています
ちなみにキャンプの用途ではJackeryのポータブル電源も人気があります。

suaokiへポータブル電源へ充電できるものは、ACアダプタやシガーソケット、ソーラーパネルからS370へ充電できます。

suaoki ポータブル電源 S370のレビュー

  • バイクのツーリングに持っていけるぐらいコンパクト
  • 車中泊で使うために購入しました。次回は蓄電の容量がもう一回り大きいものにします
  • キャンプでホットカーペットで使いました


suaoki ポータブル電源 S370


¥38,880
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


suaoki ポータブル電源 S370

  • 電圧:110 V
  • ワット数:300 W
  • 商品重量:3.3 Kg

suaoki ポータブル電源 PS5B

suaoki PS5Bは、大容量のポータブル電源でジャンプスターター機能を搭載しているのが特徴です。
車のバッテリーが上がった時にPS5Bから電源を供給できます。

ソーラーパネルから電力を充電して、電力の自給自足をするという使い方をしているひとも多いですね。
もちろん、家庭のコンセントで充電も可能です。

suaoki ポータブル電源 PS5Bのレビュー

  • バッテリーの性能が高くコストパフォーマンスが良い
  • ファンレスタイプなので静音です
  • ACアダプタが熱くなる。400whまで使える


suaoki ポータブル電源 PS5B


¥41,980
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


suaoki PS5B

  • 電圧:110 V
  • 120000mAh /400Wh
  • 商品重量:5.6 Kg

まとめ

suaokiはポータブル電源の専門メーカーなので、いわゆるハズレが少ない電源です。
どの商品でもAmazonのレビューの星が多いので安心ですね。

ポータブル電源の寿命は2~3年で機種やメーカーによっても異なります。
基本的には回数で寿命がくるので災害用としてストックしておいても大丈夫ですね。

キャンプや車中泊で電源があると必要な電化製品が使えてとても便利です。
例えば、電気毛布があれば冬のキャンプではテントで寒くないし、USBの口があるタイプならスマホの充電もできます。

suaokiとよく比較されるのがJackeryポータブル電源700です。
suaokiの使えるワット数は1000Wまでに対してJackery700は500Wまでですが、Jackeryは持ち運べる重さで価格的にも半額ぐらいで買えるというメリットがあります。