スノーピークのおすすめ情報

 

マグカップの雪峰【スノーピーク】がおしゃれ過ぎる

雪峰のスノーピーク スタッキングマグ

スノーピークのマグカップで雪峰ってご存知でしょうか?

雪峰の読み方はせっぽうと読みます。
アウトドアならスノーピークはデザイン性の高さで有名ですが雪峰マグも素晴らしいです。
バーベキューやキャンプで紙コップを使うよりもマイカップがあるとキャンプの質が上がります。

チタンのマグカップは冷たいものも温かいものも温度の変化が少ないことが特徴です。
最初に使った時には世の中にはこんなものがあったのか!という感動すらあります。

マグカップの雪峰といえばスノーピーク

スノーピークのチタン製マグカップはとてもおしゃれです。
湯呑のようなデザインですが唯一無二といえるようなデザイン性があります。

スノーピークでは和のデザインのものをいくつか出していますがその中でも秀逸ですね。
取っ手がないマグカップというのは画期的で日本人的で美しいです。

雪峰マグは和のデザイン出典:Amazon

↑※このイメージ写真の雪峰マグはH300ではないのでご注意ください。

漢字が縦に入っているところが日本らしさを引き立てています。
雪峰のマグカップはちょっと高いですがプレゼントとしても喜ばれそうなクオリティーです。

日本のアウトドアブランドだとスノーピークとモンベルが良い商品を作っています。
チタンのマグカップはスノーピークの方が種類が多くレベルが高いですね。

スノーピークの雪峰マグカップはチタン製なので保温性が良いです。
二重構造になっており空気がマグカップの内部にあるため保温性と保冷性も抜群です。

保冷性が良いので雪峰マグカップでビールも最高においしいです。
キャンプだけでなく家でもビールとか入れるとキンキンに冷えたまま飲めます。

ちなみに、ウィスキーなどはスノーピークのチタンのスキットルもおすすめです。

雪峰のマグカップサイズ

雪峰のマグカップは使いやすいサイズがいくつかあります。サイズに迷ったら重さは10gしかかわらないので大きいサイズがおすすめです。

雪峰マグH300は人気の湯呑サイズ

スタッキングマグ 雪峰 H300

H300の雪峰のマグカップは湯呑サイズで、76gだからとても軽いです。
ビールを飲んだり冷たいお茶とかジュースとかを飲むのにちょうど良いサイズです。

つや消しの見た目の雰囲気もかっこいいマグカップ。

サイズ:φ76×86mm 容量:300ml
重量:76g 材質:チタニウム
メッシュケースが付いています。

雪峰マグH200は小さめサイズ

snow peak スタッキングマグ 雪峰 H200

もう一回り小さい雪峰マグもあります。
スノーピーク、アルミのマグカップH200ですね。
ホットコーヒーとか紅茶に飲むのに良いサイズです。

■商品名:Stacking Mug “Seppou” スタッキングマグ雪峰 H200
■重量: 62g
■サイズ:直径67mm×高さ78mm
■容量:200ml
■材質:チタニウム

スタッキングマグ雪峰Mセットも人気

雪峰にはセットもあります。
ドリンクのH300とは違ってご飯とか味噌汁入れたり食器として使う用途になってきます。
雪峰のスタッキングマグで茶碗から湯呑まで全部揃えるならセットもあるということですね。
ちなみにスタッキングというのは積み重ねるという意味で、3つの雪峰のタグがマトリョーシカのようにすっぽり収まります。

・セット内容:TW-126+TW-127+TW-128
・材質:チタニウム
・収納サイズ:φ96×74mm
・重量:221g
・付属品:メッシュケース

スノーピークの雪峰はキャンプで重宝するマグカップです。
保温性が素晴らしいので、一度使うと病みつきになります。
野営する時に温かいコーヒーとか飲む時に冷めにくいので良いですね。

デザインが良いのでキャンプだけでなく、日常的に使えるお気に入りのマグになります。

マグカップの関連アイテム
キャンプのマグカップといえばホーロー製も選択肢のひとつでしょう。
ボロボロになるまでマグカップを使い込みたいという方には良いですね。
>>ホーローマグカップはキャンプでおすすめ!メリットとデメリットは?

スノーピークのマグでコーヒーを飲むなら、パーコレーターもワイルドで良いですよ。
>>パーコレーターはコールマンがキャンプでおすすめ!