テントのおすすめ情報

 

タフドーム240はソロのキャンプで快適!初めてのテントはコールマンがおすすめ

テント-コールマン

初めてのテントはどうすれば良いの?
タフドーム240はソロのキャンプで快適です。

テントには色々なブランドがあります。
有名なブランドとしてはコールマンやモンベルがあります。テントはあまり買いなおすことがないので、最初の購入時に気に入ったものを選ぶのがおすすめです。

キャンプではおしゃれなテントがあると目をひきますがおしゃれなテントではコールマンのタフドームがおすすめです。
タフドーム240は初めてのテントでも簡単に張ることができます。

2人用のテントですがソロキャンプではちょっとゆとりがあるサイズの方が広くて快適です。
1人用のテントというのはちょっと狭いんですよね。
タフドーム240ぐらいのサイズであればテントの中に荷物があっても窮屈な感じはありません。
2.4✕2.4mのサイズなので布団が2枚ひけるぐらいのサイズです。

タフドーム240は初めてのテントでおすすめ

タフドーム240なら簡単に設営することができます。

ですが、初めてテントを張る場合にはキャンプに行く前に一度練習しておいた方が良いです。
テントを張るのは初めは大変ですが、慣れると30分程度で張れるようになります。
雨が降ると一人で張るのはなかなか大変なので、できるだけ楽に設営できるテントがおすすめです。

バイクなどでテントを運ぶ場合には小さいテントを選ぶ必要があります。
サイズによって大きなテントもあるので楽に簡単に運べるものが良いですね。

初心者は一人でもテントがはれるかどうかは構造が大事になります。
誰かが片方でテントのパーツを抑えてないといけないような手順のものは一人では張れません。
コールマンのタフドームやモンベルのムーンライトテントは一人でも張れるテントです。

コールマンのタフドーム

タフドームとはコールマンのテント商品シリーズです。

2017年のコールマンのテントならアシストクリップが付いていて、一人でテントを張ることができます
「タフドーム240」で2~3人用です。

一人用のテントは非常に小さいものが多いです。着替も一人用テントだとなかなか大変なので、バイクや自転車など運ぶ制限がなければ一人でテントを使うとしても二人用ぐらいがおすすめです。
2~3人用だと余裕をもって寝ることができます。

タフドーム240は一人でテントの設営が楽にできます。またフライシートは閉じることもできます。
一人で静かに外で寝たい時もありますね。なので、一人でもテントが張れるものを選びましょう。
耐水圧は約2,000mmで雨の日でも安心して使えます。

※残念ながらタフドーム240は販売していません。

ソロキャンプでおすすめツーリングドームST

コールマン テント ツーリングドームST

2020年現在でソロキャンプならツーリングドームSTです。
オリーブとかグレーの色も選べてカッコいいですね。
全室もあるので雨が降った時も安心です。

Amazonの評価も高く最強のソロキャンプ用のテントという声も多いです。

テントの張り方

テントの張り方は、風の影響を受けないところを選んだ方が良いです。
強風ではテントで寝る時に不安が出てくるため、ゆっくり寝るためにも周囲に木があるようなできる限り風の影響を受けないところに設営すべきです。
川の近くの場合には増水した時に流されないように高い位置に設営をした方が良いです。

まとめ

ソロキャンプ用のテントはコールマンなら現在はツーリングドームSTですね。
タフドーム240も人気がありましたが、なぜ無くなったのかはわかりません。

小さめのテントならノースイーグルのワンポールテントもおすすめです。