登山のおすすめ情報

 

イワタニ バーナーのおすすめ7選!【魅力的なスペック】

イワタニ バーナーのおすすめイワタニ バーナーのおすすめ7選!【魅力的なスペック】

バーナーは登山で大事な調理器具です。
アウトドアで調理をするなら信頼性の高いイワタニが良いですね。

イワタニは1930年の創業よりシングルバーナーやカセットコンロを作っている日本のブランドです。
海外でも登山家やキャンパーに使われています。

イワタニ・プリムスはイワタニのグループ会社でスウェーデンのプリムスと合併した会社です。ベテランのキャンパーにファンの多いトランギアのケトルを輸入販売していたりしています。

イワタニ バーナーの魅力

イワタニの魅力は国産メーカーということです。50年以上の実績があります。
バーナーは日本製のものとプリムスのようにヨーロッパのエストニア製のものがあります。

イワタニのバーナーは「イワタニ」のブランドとグループ会社のイワタニ・プリムスのメーカーの「プリムス」ブランドの2つがあります。

イワタニはカセットボンベが使えるのが魅力。
コンビニでも燃料のボンベが買えるので気軽に使えます。

登山で使えるバーナーとキャンプで使えるコンロがあります。
コンロは安定性が高く風防の特許もとっておりアウトドアで活躍します。

イワタニ バーナーのおすすめ7選

イワタニのバーナーはいつくかの種類があります。
キャンプや登山など用途に合わせて選びましょう。
イワタニのグループ会社のプリムスの場合には登山におすすめです。

イワタニジュニアバーナー CB-JCB

イワタニジュニアバーナー CB-JCBはイワタニカセットガスが使えるバーナーです。
1Lの水がわずか4分で沸騰するという熱効率が高いのが特徴で、組み立ても簡単です。

アウトドアバーナーでとても人気があります。
Amazonのシングルコンロでベストセラー1位のバーナーです。

イワタニは日本で生産されているバーナーという安心感がありますね。

イワタニジュニアバーナー CB-JCBのレビュー

  • CB缶はコンビニでも買える手軽さが便利。
  • ガスボンベは冬山では使えない。冷えないようにリュックに入れておく必要があります。
  • キャンプで使っています。バーナーも安定して良いですね。


イワタニジュニアバーナー CB-JCB


¥3,578 ~
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

  • 重さ:約274g
  • 連続燃焼時間:約120分
  • 付属品:専用ハードケース

イワタニのバーナー適合サイズの遮熱板:MVOWIZON

イワタニのバーナー専用の遮熱板
MVOWIZONのイワタニ ジュニアバーナー専用の遮熱板です。
遮熱板はなくても使えます。
でも夏のアウトドアではガスボンベが高音になるため遮熱板があった方が安全です。車内にボンベを置きっぱなしなども注意ですね。爆発することも無いとはいいきれません。普通に使っていれば問題ないですが、ガス缶の取説などは読んでおいた方が良いですね。

イワタニのジュニアバーナーで使える遮熱板はいくつかのメーカーから出ています。
一番評価の高いのはMVOWIZONのステンレス遮熱板ですね。

グリルプレート 板厚4.5mm:焼き肉をする

イワタニのジュニアバーナーで焼き肉をするためのグリルプレート 板厚4.5mm
イワタニのジュニアバーナーで焼き肉をするグリルプレートです。
MORIKAWAの鉄板で板厚4.5mmあります。

キャンプで焼き肉とかバーナーで作るのは手早くていいですよね。
グリルプレート 板厚4.5mmを使い始めの時にはオリーブオイルで空焼きをしてシーズニングすると焦げ付きにくくなって長持ちします。

低温の環境でCB缶は使えないので寒い季節よりも春や夏のキャンプの方が最適ですね。

イワタニ・プリムス P-153 ウルトラバーナー

イワタニ・プリムスのP-153 ウルトラバーナーはコンパクトでOD缶を使うタイプです。
バーナー本体の重さはわずか110gしかありませんので登山に最適です。

携帯性が良いウルトラバーナーですが3600kcal/hというハイパワー。
火力の調整もできるので料理しやすいですね。

P-153はAmazon’s Choiceにも選ばれており4.5星の高評価です。

プリムス P-153 ウルトラバーナーのレビュー

  • トロ火から強火まで微調整できるのが素晴らしい。
  • 標高の高い山ではZippoなど点火するものが必要。
  • 軽くて携行性が良いのでツーリングキャンプで使っています。お湯がすぐに湧いて鍋の調理もできます。


プリムス P-153 ウルトラバーナー


¥8,910
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


イワタニ・プリムス P-153 ウルトラバーナー

  • 圧電点火装置付
  • 燃焼時間約55分
  • 本体重量110g

イワタニ・プリムス 2243バーナー

イワタニ・プリムス 2243バーナーは、「プリムス」ブランドとしての伝統モデルです。
エベレスト登山などで性能を実証しており、世界中の登山家やキャンパーが使っています。

堅牢に設計されているバーナーで火が消えにくいのが特徴です。
バーナーヘッドは4つに区切られており一つが消えても他の場所は消えないような工夫がされています。
2243バーナー専用のナイロン性の収納バッグが付属しています。

イワタニ・プリムス 2243バーナーのレビュー

  • 登山で使っています。トロ火も強火も使えて便利。
  • 大きめのバーナーですが大きいクッカーで料理ができて楽しい。
  • 憧れのバーナーでした。安定性も最高です。


イワタニ・プリムス 2243バーナー


¥7,425
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


イワタニ・プリムス 2243バーナー

  • 原産国:エストニア
  • 燃焼時間約55分
  • 本体重量253g

イワタニ・プリムス 115フェムストーブ:登山に適したバーナー

イワタニ・プリムス 115フェムストーブは、日本製です。
登山に適したシングルバーナーです。

プリムスのシリーズの中で一番軽く56g。燃焼時間も長いバーナー。
スタッフバッグが付いていおり収納袋に入れておけます。

イワタニ・プリムス 115フェムストーブのレビュー

  • 登山で軽いのが最高です。
  • 五徳が3本なので大きいフライパンは安定しない。小さなクッカーならOKです。
  • 1~2人で使うには最適です。火力も問題なし。


イワタニ・プリムス 115フェムストーブ


¥6,930
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


イワタニ・プリムス 115フェムストーブ

  • 原産国:日本
  • 燃焼時間:約90分
  • 本体重量:57g

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2は、キャンプにおすすめです。
カセットボンベをセットすれば1本で約70分の調理ができます。

マーベラスIIは風で火が消えにくい多孔式バーナーになっています。
炎口が282個あり周囲には風防リングが付いており風に強いのが特徴です。

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2のレビュー

  • オシャレなガスコンロなのでキャンプや自宅のテーブルで使っています。
  • ダッチオーブンはちょっと重いですね。風にはめちゃ強い。
  • カセットガスはどこでも売っているので便利です。


イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2


¥13,931
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

  • 生産国:日本
  • 燃焼時間:約70分
  • 本体重量:2.8 Kg

イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1

イワタニ カセットフー タフまる CB-ODX-1は、アウトドアで手軽に調理ができるアウトドアこんろです。
風を通さない「ダブル風防ユニット」に特許があるコンロです。

ダッチオーブンも利用可能で輻射熱にも強い構造になっています。

イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1のレビュー

  • バーベキューでは風に強くコスパが良いと思いました。
  • 点火する時にはチャッカマンで付けるときがある。
  • ハードケースに入っているので頑丈。


イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1


¥7,480
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1

  • 生産国:日本
  • 燃焼時間:約75分
  • 本体重量:2.4Kg

イワタニ カセットガス トーチバーナー CB-TC-OD

Iwatani(イワタニ) カセットガス トーチバーナー CB-TC-ODは、キャンプやバーベキューの時に火を付けるために使えます。
キャンプで雨上がりの時に薪や炭に火を付ける時にすごい威力です。

イワタニ カセットガス トーチバーナー CB-TC-ODのレビュー

  • 新聞紙を丸めて着火していましたが短時間で済みます。
  • 異常燃焼による火災に注意。説明書を読んでから使いましょう。
  • ダイヤルが付いているので火力の調整ができるのが便利。


イワタニ カセットガス トーチバーナー CB-TC-OD


¥2,230
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


イワタニ トーチバーナー

  • 生産国:日本
  • 連続燃焼時間
    約1時間50分
  • 本体重量:約160g

イワタニのガス

イワタニのバーナーはカセットガスを使うものとガス缶を使うものがあります。
登山に持っていくようなシングルバーナーの場合にはガス缶ですね。

イワタニ カセットガス

イワタニ カセットガス

イワタニのカセットガスは一般的な液化ブタンガスです。

まとめて買うと安くなります。
防災用としてイワタニ カセットガスをストックしておくのも良いですね。

カセットボンベの使用期限は約7年ぐらいは使えます。
缶の裏側に製造日が書かれているので確認しましょう。

イワタニ・プリムス ガスカートリッジ ハイパワーガス

イワタニ・プリムス ガスカートリッジ

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE はサイズもいろいろな種類があります。
また、ハイパワーとノーマルのタイプがあります。

ハイパワーガスの場合にはブタンガスにプロパンガスが混ざっているため、気化促進効果が高くバーナーの火力が通常よりも強くなります。

ノーマルガスの場合にはノルマンブタンにイソブタンが混ざっています。温暖な時期や低地でつかえる一般的なガスカートリッジです。

イワタニのバーナーの使い方は?

イワタニ ジュニアバーナー 風防で対策
バーナーを使うときには風防を使うのがおすすめです。
いわゆるウィンドスクリーンです。

イワタニのバーナーで使えるウィンドスクリーン

折り畳み式の防風板で、Alpinistaのウインドスクリーンが安くておすすめです。

風防は完全に囲まないように注意。バーナーを温めると爆発の危険があります。
夏のキャンプでは遮熱板で熱を遮断するのも安全です。

それと焚き火の近くには置かないように注意です。

イワタニのバーナーは登山やキャンプで便利

登山やキャンプなどのアウトドアでイワタニのバーナーは便利です。
焚き火をするよりも効率的に食事を作って楽しみたい時にバーナーはおすすめです。

標高が高い山ではPRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナーが圧力もあって使いやすいです。
高さが3000m近い八ヶ岳のような山でも使えます。
ただし、点火装置が付かない場合がありますのでライターやZippoをあわせて持っていった方が良いですね。

標高が低い山の登山ならイワタニのバーナーはすぐに火を使うことができます。
持ち物が少なくなるのがバーナーの魅力ですね。

まとめ

イワタニのバーナーで評価の高いものを7点まとめました。

イワタニのバーナーの買い方としては、実際にAmazonのページでレビューを読むのがおすすめです。
良い評価も悪い評価も合わせてチェックして、買うものを決めましょう。

このページではイワタニのバーナーの商品ごとに特徴がわかるようにまとめているので、自分にあったバーナーが見つかると嬉しいです。

バーナーの関連記事
登山やキャンプで使うバーナーは料理で必須ですね。
スノーピークのシングルバーナーも軽量でおすすめです。

おしゃれなコンロならスノーピークのカセットコンロもおすすめです。
なかでもHOME&CAMP バーナーはコンパクトに筒状に収まるので人気があります。