車のおすすめ情報

 

シュアラスターのカーシャンプー【評価】手軽な洗車!

シュアラスターのカーシャンプー1000
シュアラスターのシャンプー1000は評価も良く安心して使えるカーシャンプーです。
水垢を落とすのも最適。

シュアラスターのカーシャンプーを使うときにはスポンジで水洗いをしてからカーシャンプーをします。
使ってみるとよくわかりますが、洗剤自体強すぎるという感じがなく自然な洗い心地です。
手が洗剤でヌルヌルするようなこともありません。

シュアラスターのシャンプーは手軽な洗車

シュアラスターのシャンプーは手軽に洗車ができます。
あまり気にせず水で薄めてジャブジャブ洗えます。

ノーコンパウンドなので研磨剤がカーシャンプーに入っていないので高級車にも使えます。

カーシャンプーを選ぶ時に注意する事は酸性かアルカリ性かということですが、シャンプー1000は中性です。

弱アルカリ性のものは洗浄力は高いですが水洗いでよく落とさなければシミができる可能性があります。
そのため大事な愛車を守るためにも中性のシャンプーがおすすめです。
洗車

洗車は家庭用の食器用洗剤を使う人もいますがパーツだけにしておいて、車のボディーは専用のカーシャンプーが良いです。
もし皿洗いの洗剤で洗う場合にはよく水で洗いしましょう。

カーシャンプーはコンパウンド入りのものもありますが車の塗装を痛めてはもともこもないので塗装を傷めないタイプがおすすめです。
水を使わない洗車商品もあるのですが汚れがひどいと落ちにくいためおすすめしません。
やはり水で洗ってシャンプーをしてパーマラックスのガラスコーティングをかけるのもおすすめです。

カーシャンプーの注意点

  1. カーシャンプーをする前に車に傷がつかないように砂を水で洗い流しましょう。
  2. 汚れが落ちやすいですが、しっかり水で洗い流さないとしみの原因になります。
  3. 洗車する時には服につかないように注意です。取れにくくなります。

シュアラスターのシャンプー1000【評価】

シュアラスターのシャンプー1000は高い評価の口コミが多いです。

洗車をした時にスポンジの泡立ちが良くシュアラスターのスポンジで綺麗に落ちます。

泡立ちはきめ細かくクリーミーです。
車を洗った後にバケツに水とシュアラスターを入れて希釈するのですが、かき混ぜるととても泡立ちます。

水で車の汚れを落とした後に泡を立てて洗えばあまり強くこする必要もありません。
フロントガラスなどについた水垢はシャンプー1000でも落ちません。

シュアラスターで洗ったあとは車のボディーにワックスが長持ちします。

みんカラのカーシャンプーでは2014年にランキングでナンバー1になっており評価が高いカーシャンプーです。

洗車に関係するアイテムを多く出しているメーカーなので高級車でも安心して洗えます。

ネット通販でレビューが一番多く楽天で買えるショップ

シュアラスターはアメリカのカリフォルニアにあるワックスの会社です。車のマニアなら必ず知っているような有名な会社ですね。
理由はわからないですがアマゾンより楽天が安いです。

人気のシュアラスターのカーシャンプーですが、
使い方はバケツに50mlを4Lの水で薄めて使います。

シュアラスター カーシャンプー1000 S-30

シュアラスター カーシャンプー1000 S-30は、車をやさしく洗えるのでおすすめです。

1000mlの場合には普通車で20台ぐらいは洗える容量です。


シュアラスター カーシャンプー1000 S-30


¥649
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


シュアラスター カーシャンプー1000 S-30

  • 1000ml
  • ノーコンパウンド
  • 液性: 中性

泡切れ良くじゃぷじゃぷ車を洗ってる感があり満足感が高いです。
きちんと洗い流さないと白く残るので注意です。

シュアラスター 洗車シャンプー [水あか落とし] クリーナーシャンプー SurLuster S-32

シュアラスター 洗車シャンプー 水垢落とし

シュアラスターの洗車シャンプーでもう一つ人気があるのがSurLuster S-32です。
ミラー以外のボディーは丸洗いできます。
水垢がスッキリ落ちるシャンプーです。
900mlのボトルで6回分の洗車ができます。

洗車をするときにはよく泡立ててから車を水で洗いましょう。
洗った後は水滴をしっかり拭き取るのがポイントです。