キャンプのおすすめ情報

 

コールマンのレイチェアは座り心地が良いアウトドアチェア!

コールマン チェア レイチェア 3段階リクライニング式 ハイバック
アウトドアには椅子があった方が何かと便利です。
キャンプやバーベキューでは何かと動きまわったりするので、疲れた時に椅子があるとホッといやされます。

そんな時にはコールマンのレイチェアが最高に座り心地が良いです。
背もたれもあってゆったり座れます。
リクライニング式でリラックスできます
三段階に背もたれを足せるのが良いところです。

食事の時にはバーベキューコンロの近くでコールマンの椅子でゆったりと食事をすれば、アウトドアチェアがあれば地面に座って食べるよりも、ちょっとリッチな気分になります。
外でずっと立ちっぱなしというわけにもいかないですからアウトドアでおすすめの一番良い椅子を選びたいですね。

コールマンのレイチェアが座り心地が良い

コールマン チェア レイチェア 3段階リクライニング式 ハイバック

アウトドアチェアは、足が短いタイプも膝を伸ばせないと疲れやすいです。
しかしながら、大き過ぎると車に入れる収納スペースの問題もあるので、
大きすぎず座りやすいのが良いですね。

3段階リクライニングなのが快適なアウトドアチェアです。

コールマンのレイチェアが座り心地が良い理由は、座る面積が大きいからです。
ローチェアのアウトドアチェアもコールマンは人気があります。

アウトドアチェアーの素材としては木製の高価なものからスチール製の一般的なものまで様々です。

アウトドアチェアーの選び方

アウトドアチェアーの選び方は、ずばり安物はだめです。
キャンプ場への移動や屋外で何回で使っていると破れてしまうという評価も多いので一脚3000円以下のものは注意が必要です。
価格が上がると作りもしっかりしたものになるので、椅子もやや重くなってしまうのですがそういうものだと思います。
安すぎや軽すぎは注意ですね。

コールマンのアウトドア用の椅子を選ぶ時には折りたたんだ時にコンパクトになるようなものにしましょう。
キャンプでは出したら、たたんで車に積むというようなことが必要になります。
その点でいえばコールマンのレイチェアは約25×15×高さ89cmで収納できるのでコンパクトですね。

アウトドアチェアとテーブルの高さも考えておきましょう

アウトドアチェアは低いものから普通に座れる高さのものまであります。
椅子を買うとテーブルも欲しくなるもので、テーブルはこんなものにしようかなという、イメージをしておいて椅子を買うと良いですね。
例えば、コールマンの椅子とテーブルだとこんな感じです。
テーブルと椅子
コールマンはランプが有名ですが、アウトドアチェアーとテーブルもだしています。

ちなみに、アルミのロールテーブルはアウトドアで軽くて便利です。
天板をクルクル、巻いてコンパクトになります。