キャンプのおすすめ情報

 

アドベンチャーススリーピングバッグC5の口コミと評価

コールマンの寝袋、Adventure sleeping-bag C5

コールマンのアドベンチャーススリーピングバッグC5の口コミをまとめました。
家族向けの寝袋です。1人で寝るならかなりでかいです。

アドベンチャーススリーピングバッグC5の口コミと評価

●車の中で寝る時に使えます。テントなどコールマンのキャンプ用品は揃えていますがお気に入りの一つです。

●寝袋としては少し薄いので真冬はアドベンチャーススリーピングバッグだけでは寒いです。

●車中泊で丁度良いサイズです。小さい子供と一緒に寝られるぐらいのサイズです。

●冬に使うには少し寒いです。春や秋に使うなら丁度良いかもしれません。

●ファスナーの部分の縫製が気になります。届いたら確認をして問題があればコールマンに連絡をした方が良いです。

●アドベンチャーススリーピングバッグC5と毛布を併用して使っています。生地の触り心地が良いので子供も気に入っているみたいです。

●2個セットになっていてつなげて使うようになっています。1個づつなら洗濯機で選択も可能です。

アドベンチャーススリーピングバッグはファミリー用

アドベンチャーススリーピングバッグC5
コールマンの寝袋でファミリー用があるのですが
アドベンチャーススリーピングバッグをはじめて見た時にはびっくりしました。
連結をして大きな封筒型になります。家族用の寝袋としては最強でしょう。

家族でキャンプをするときにはコールマンの寝袋ではアドベンチャーススリーピングバッグがおすすめです。
親子3人ぐらいがまとめて寝袋に入ることができるということで人気です。
3人用のテントには収まるサイズでしょう。
キャンプの寝袋の選び方は色々ありますが、
大人用2つとキッズ用1つをそれぞれ寝袋を買ったり寝袋のセットを買うよりもお得です。
本格的な1人用のシュラフならマミー型のモンベルの寝袋がずっと使えます。

あえて難点を上げるとすると、3人家族で一緒に寝て子供がおねしょしてしまったらオレも濡れるよ。ということです。
あとは、3人で一つの寝袋に入るので、それぞれが寝返りを打ちにくいところですね。
でも楽しい思い出になるはずなので、それでも良いかと思います。

寝袋の中にタオルケットをそれぞれ仕切りで持っておく方法もあります。
デザインが良いのもコールマンらしいですね。
枕元にコールマンのランタンとかがあれば雰囲気も良いですね。

車中泊の寝袋としてもおすすめ

車中泊の寝袋として使える

出典:コールマン(Coleman) 寝袋

アドベンチャーススリーピングバッグは150×190cm。
車中泊の寝袋としても最適なサイズですね。

ミニバンの車中泊にもピッタリのサイズで家族仲良く寝袋で寝られます。
車中泊のコツは目隠しをどれだけきちんとできるかというところです。
そして寝袋の下にマットレスを敷いた方が寝心地が良いです。

寝袋は多少、窮屈という声もありますが毎日のことではないので、キャンプで非日常的で面白い商品だと思います。
寝袋にはいるひとがどれだけの身長の大きさなのかということも関係しますね。

春や秋のシュラフでは丁度良い

春や秋のキャンプぐらいがちょうど良い温かさのシュラフです。
(真冬のキャンプではちょっと寒いです)
ポリエステルなので中がナイロンのようにツルツルしておらず、布団のようにフカフカしており温かいのが特徴です。

口コミでは軽くて暖かいという声が多いです。チャックが少し壊れやすいようなので取り扱いには注意が必要ですね。
畳むとコンパクトにまとまるのですがケースは小さいので多少のコツがいります。

アドベンチャーススリーピングバッグがあれば楽しく寝られますね。

コールマン(Coleman) 寝袋 アドベンチャーススリーピングバッグ C5

アドベンチャーススリーピングバッグの仕様

●寝袋を使用した時のサイズ:約150×190cm/約75 ×190cm(分割時) 
●収納した後のサイズ:約27×27×38cm 
●快適に使える温度:5℃以上
●重さ: 約3.4kg
●材質:ポリエステル素材 
●付属品:収納ケース