ギターのおすすめ情報

 

コスパが良いおすすめヘッドホン-オーディオテクニカ編

コスパが良いヘッドホン

コスパが良いおすすめヘッドホンって選ぶのが難しいですね?

コスパが良いヘッドフォンといえばオーディオテクニカです。
その中で安くて音の良いものをピックアップしました!

コスパが良いヘッドホンを選ぶポイント

ヘッドホンを選ぶポイントは3つあります。

  1. デザインがカッコイイか。
    デザインは大事です。ヘッドホンの場合は外で使うことも多いため、デザインは大事です。
  2. 音が良いか。
    音楽を聞くためのものなので、音の良し悪しは非常に大事になります。
    そして何がそれを決めるかというと、ずばりスピーカーの直径は大きく影響します。
    低い音などは小さいスピーカーだと構造的に鳴りません。
  3. 値段は安いか。
    これも大事なポイントです。
    なぜなら、壊れてしまうのでコスパは大事です。

    ヘッドホンがどうしても、コードがついていて持ち歩くようなものは壊れます。
    数万円するヘッドホンを家の中で使うのも良いかもしれませんが、日常的に使えてスタンダードなものを選ぶという考えでいくと
    せいぜい5千円~1万円が限度でしょう。
    耳を覆うのでどれだけ蒸れるかという部分もあります。
    スピーカーの直径が違うのであたりまえなのですが、イヤホンとヘッドホンを比較すると圧倒的にヘッドホンの方が音は良いです。
    ちなみに満員電車で使えるヘッドホンというのもあります。

そのようなわけで、今のところおすすめはソニーのMDR-ZX110です。
折りたためる手軽さと音のバランスは使えます!

ソニー ステレオヘッドホン MDR-ZX110/B (ブラック)

価格:1,245円
(2016/7/22 01:38時点)
感想(2件)

コスパが良いヘッドホン:ATH-M20x

コスパが良いATH-M20x
もしくは、audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x
こちらも音が良くて、手ごろでかっこよい。

再現できる音域が広く、再生周波数帯域:15~20,000Hzのスペックがある。
6000円以内で買えるヘッドホンとしてはコスパが良いといえます。

タブレットやパソコン用としてヘッドホンで音楽を聞くには丁度良いパフォーマンスです。

音質も最高によい:ATH-M50x

audio-technica ヘッドホン ATH-M50x

Audio-technicaで定評のある「ATH-M50x」はおすすめのヘッドホンです。

ちょっとお高いのですが、予算があれば音質が良いヘッドホンです。
ヘッドホンの場合には、壊れるとしたらコードが断線するぐらいなので、思い切って音質の良い高いものでも良いかもしれませんね。

型式 密閉ダイナミック型
ドライバー φ45mm
出力音圧レベル 99dB/mW
再生周波数帯域 15~28,000Hz
最大入力 1,600mW
価格 ¥19,500

※価格は変動します

低音までしっかり聞こえる、プロもうなるヘッドホンです。
音楽が好きなひとにおすすめですね。