ギターのおすすめ情報

 

テレキャスターはおすすめのかっこいいギター【アーティストは?】

テレキャスターはおすすめのギターです。
こんなかっこいいギターシェイプは他にはありません。テレキャスのパキパキ感の音はテレキャスの特徴で、カッティングの相性も抜群。

テレキャスターってどんなギター?今までストラトしか使ったことがない。っていう方にむけてテレキャスの魅力をお伝えしていきます。

テレキャスターはストラトやレスポールを使っているアーティストからも羨ましいがられる不思議な存在のギターです。

テレキャスターのギターはかっこいい

テレキャスターのギターの魅力にとりつかれるのは、バンドマンなら誰しも体験したことがあるはず。

パンクロックといえばテレキャスですね。
レゲエやスカでも使われるけどパンクのイメージが強いギターです。
バンドの音の中でも目立つ音域で不良っぽい感じですね。
もちろん、パンクで使うテレキャスならアームが付いていない方が良いですね。
パワーコードでガシガシ弾くのがかっこいいわけです。

ザ・クラッシュのジョー・ストラマーみたいに
立ち姿もしびれるぐらいかっこいいのがテレキャス。

joe strummerが、テレキャスター ギターを弾く
引用 https://www.billboard.com

ストラトとテレキャスはどっちが良いか?
みたいな感じでテレキャスとストラトは比較されることが多いですね。
ストラトは正しい王道のギター、テレキャスは不良のカッコ良さがあるギターといえるでしょう。

ギターのボディーシェイプの個性なのでどちらが悪いということはないですが、都会的で音の抜けが良いので、おすすめのギターはテレキャス。

テレキャスはギターの中が空洞ではないソリッド・ギターの元祖でもあります。

テレキャスをメインで使っているギタリストも多く
シングルのピックアップで弾く音は最高です。音の抜けは最強のギターですね。
ハムキャンセルもないのでカッティングも心地よくシャキシャキいけます。

テレキャスターで弾くギタリスト

テレキャスターで弾くギタリストは多い。

日本人なら布袋寅泰でしょう。米津玄師もテレキャス使っていますね。
FERNANDESのしましまギターのテレキャスはファンの憧れです。
(フェルナンデスならZO3ギターも遊びで弾くなら楽しいですね。)

テレキャスターで弾くロック・スターならローリング・ストーンズのキース・リチャーズですね。
イギリスのギタリストで多いのがテレキャスです。

ブリティッシュロックならレッド・ツェッペリンのジミーペイジもテレキャスのイメージが強いですね。

女性ギタリストでテレキャスターを使う人も多いですね。
Avril Lavigneのようにファッション感覚で弾くのでしょう。
(硬派なパンスクスやロケンローラーは、そのへんがゆるせないらしいですが。)

弾いた時の見た目だけでテレキャスターを選ぶひとも多い。
ギターのシルエットがオシャレなので誰がもっても似合ってしまう。
だけど、テレキャスの魅力は見た目の良さだけではないんです。

ギターの音が立つ

音の粒が際立ってバンドの音の中で聞こえやすいのがテレキャスターだから。
エフェクターをかけなければクリーンな音でサステインつまり音の伸びが良いタイプのギターですね。

ブリッジがボディーの中心に収まっているので鳴りが良いんですね。

ストラトのブリッジは、他のギターのタイプと違って2本の弦を一つのパーツで持ち上げますが、それぞれ高さ調節は可能です。
シンプルなブリッジがカッコいいですね。

テレキャスはパワーコードでカッティングでカチャカチャ弾くのが気持ちの良いギターです。音がつぶれないので表現力も豊かです。
ボディーバランスが良く、高いフレットまでも指で押さえやすいため弾きやすいのが特徴です。

バンドで音の周波数ではギターの音はかぶります。
高校生など初心者のバンドではスタジオで自分の音が聞こえないというのはよくあることです。
ベース、スネアの音、ボーカルの音が一気にスピーカーから出るから当たり前ですね。でもテレキャスだと音質が他の楽器にはないので音のヌケが良く聞こえます。

テレキャスターはバンドのトータルな音のバランスで映えるギターサウンド。
ギタリストなら自分の弾いている音が聞こえるので気持ち良いものです。
聞いているひとも曲の中で音の周波数が広ければサウンドの深みとして聞くことができます。

テレキャスのピックアップ

テレキャスのピックアップ
抜けの良い音を出すために、ピックアップを調整しましょう。

テレキャスはピックアップの高さも音質に影響を受けやすいので好みの音に調整します。だいたい5mmから6mmぐらいでPUの高さを合わせます。

弦に近い方が中音域のサウンドが出やすくなります。

テレキャスの特徴としてサスティーンの良さがあるので、ピックアップに近づけ過ぎない設定がおすすめですね。

ピックアップはハムバッカーよりもシングルバッカーがテレキャスの基本です。
ハムのテレキャスも存在しますが、シングルの方がテレキャスらしい音がします。

テレキャスターのピックガード

テレキャスターはピックガードもおもしろいですね。
他のレスポールなどとは違ってピックガードが大きいので外すと違った印象になる。

黒や透明など、白いピックガード以外にもいろいろあって
変えるだけで大きく印象が変わります。
ピックガードの形もいろいろな種類があるギターです。

テレキャスターならFenderがおすすめ

テレキャスターなら基本はFenderがおすすめです。

なぜならテレキャスターの生みの親はFenderだからですね。
レオ・フェンダーさんっていう創業者がテレキャスターを作ったからです。
若いときはサックスを吹いていて電子機器も好きだったのでエレキギターができました。

Fenderのテレキャスタータイプはいわゆるブランドのギターなので値段は高いです。
だからFender Japanでもありです。
Fender Japanの方が価格的にも買いやすいし、Fender Japanは弾きやすいから。
弾きやすいギターはずっと使えるます。
愛着を持って大事に長く使いたいギターなら、Fender Japanのテレキャスターはおすすめです。

Fender Japanのテレキャスターを楽天で見る

Telecaster

Fender Japanより安いものなら本家USA Fanderから安いブランドとしてSquierからもテレキャスターを出しています。
なんだかわからないメーカーから買うよりは、Squierの方が良いですね。

ピックアップはシングルがフロントとリアに配置されており、ボリュームとトーンのつまみがあるのシンプルな操作です。高音域まで綺麗に鳴るテレキャスらしいギターサウンドです。

SquierはFenderブランドなので技術面は同じということになります。何が違うかというと木とか材質が異なってきます。
Fenderでも年代によってギターの素材は変わってくるので
「あんまり細かいことは気にしない。まずはテレキャスで弾きたい。」ってことであればSquierもありです。

Squier by Fender Telecaster

Squierのテレキャスターなら相場は35,000円前後です。
人気のアルダー材です。
アメリカの西海岸によくある木ですがギターの木材としてよく使われます。



さらに安いテレキャスターではバッカスという日本のメーカーもあります。
バッカスの場合は初心者向けのギターセットで販売されている場合がありますね。
>>バッカスのギターの評価とは?初心者におすすめ

バッカスのテレキャスターもおすすめですね。
バッカスのテレキャスターはローズウッドのような高級な材料でもネック使っており、しかも2万円以下で買えるギターです。
テレキャスをサブギターで使いたいという時には品質も良いので弾きたくなる1本でしょう。

まとめ

テレキャスターはパンクやロックならおすすめのギターです。
なんでパンクはテレキャスなの?
って思うかもしれませんが、ずっとUKパンクを中心に多いんです。

Sex Pistolsのスティーヴ・ジョーンズはレスポール・カスタムですが、クラッシュはテレキャス。
ジョー・ストラマーはパンク・バンドのギタリストとして有名すぎます。

黒のテレキャスをVOXのギターアンプに突っ込んで弾くのがパンクでしょう。

カッティングでスタイリッシュに弾けるかっこいいギターですね。
初心者とかコストパフォーマンスを求めるならSquier、ずっと弾くメインギターならFenderがおすすめです。