ギターのおすすめ情報

 

バッカスのギターの評価とは?初心者におすすめ

バッカスのギターの評価
バッカス(Bacchus)のエレキギターはDeviserが出しているギターメーカーの廉価ブランドです。コストパフォーマンスが高く、初心者におすすめですね。

Bacchusは価格的にもコスパが良いので初心者にも最適です。
国産の長野の松本市にあるメーカーで株式会社ディバイザーのブランドです。30年以上のギターやベースを作っている歴史があり信頼できるメーカーです。

バッカスでは職人がハンドメイドで作っているこだわりのギターもあります。
ハンドメイドシリーズでは20万円ぐらいの高い価格のギターを飛鳥工場で作っており、ノウハウのあるメーカーなので安心して弾くことができるギターです。

バッカスを使うアーティストでは、速弾きのHidenoriさんもバッカスで弾いたりしています。ギターの良さは価格だけではありません。
弾きやすさからバッカスのファンが多いのもうなずけます。

バッカスギターの評価

バッカスギターの評価

出典:Bacchus / BST-1R 3TS

バッカスギターの評価はコストパフォーマンスが高いという声多くあります。
とくに安いギターにありがちなチューニングの乱れがなく音階が安定してるのが特徴です。

ネックの評価が高く安くてもペグも問題ないので、安定した音程でギターを弾けます。
基本的なエレキギターの機能を備えていますね。

バッカスのギターは音の品質が良いという評判が多いです。
やはり職人気質の楽器メーカーだからというところが大きいでしょう。
もちろん、海外生産のシリーズもありますがギターの製造は日本の職人が指導しているようです。

バッカスのように安ければ音はそれなりという印象があるかもしれませんがギターの音は良いです。

ちなみに、バッカスギターの悪い評価はギターの塗装です。
塗装にコストをかけてしまうとギター本体の値段も上がってしまいます。ですので、数十万円する高級なギターとは塗装は違うのはある意味しかたのない部分です。

でも、コストパフォーマンスを選ぶならバッカス。
高くても塗装までこだわるならGibsonやfenderのブランドということになります。

  • コストパフォーマンスが高い
  • 音が良い国産のギター
  • 塗装などのこだわりはあまりない
  • 初心者向けとして優れているためセット販売が豊富

バッカスのシリーズ

バッカスのシリーズは大きく分けて4種類あります。

  • Universe シリーズ
  • Global シリーズ
  • Craft シリーズ
  • Handmade シリーズ

UniverseやGlobalが初心者にもおすすめで大量生産なのでコスパが良いです。
CraftやHandmadeではショップや職人が手掛ける高価なギターです。

バッカスとフェンダーの比較

バッカスとフェンダーの比較は一番の違いは価格です。
バッカスの場合には人件費を抑えるために中国生産するというコスト感覚があります。
ギターの場合には価格の安さと音の良さは直接的には関係ないですね。

フェンダーの場合は見た目の美しいマホガニーの高級な素材でも扱います。
プロの場合は音だけでなく見た目やプラスアルファの付加価値を求めるからですね。
fenderのストラトギターはプロにも愛されており伝統的なフェンダーらしい音というのもあります。

バッカスのギターは初心者セットが豊富

初めてギターを弾く初心者はバッカスのギターセットが安くておすすめです。
楽天でもAmazonでも初心者用のセットが多いので選択肢が多いのが特徴です。

ギターを弾いてみようかなという初心者や久しぶりのギターを手にするにはおすすめです。
気軽に始める価格だからです。

バッカスのギターは初心者セットがおすすめ
「ギターを弾きたいけど、やったことない」という初めての方には安くて良いギターのセットです。
初めての時には何からどのように始めればわからないことも多く、弦の貼り方やチューニングのやり方までわからないことだらけですよね。
教則DVDが付いているセットもあるのでフレットの抑え方やコードの弾き方など基本から学べます。

アンプが付いているセットであれば最初からギターサウンドが楽しめます。
もう一つの選択肢としてはギターにアンプが内蔵されているZO3ギターのようなものもあります。

バッカスのエレキギターでおすすめ

Bacchus(バッカス)からはいろいろなタイプのギターが出ており王道のタイプです。
オリジナリティーの高いギターというよりはスタンダードなタイプのものを選ぶことができます。
大きく分けてテレキャスタータイプ、ストラトタイプ、レスポールタイプの3種類があるので、好きな音楽のジャンルから選ぶと良いでしょう。

バッカスのシリーズの中で初心者におすすめなのはユニバースシリーズです。
価格が安くコスパが良いギターです。

バッカスのエレキギター・ベース シリーズ

  • ユニバースシリーズ…コストパフォーマンスに優れている
  • グローバルシリーズ…海外生産で生産コストを抑えている
  • クラフトシリーズ…国内での組み立て
  • ハンドメイドシリーズ…職人による手加工

バッカス ギター テレキャスター BTC-1R

バッカスで評判が高いのがテレキャスターです。
こんなに高品質なのに安くていいの?というぐらいの良くできたギターでバッカスのテレキャスターはおすすめです。

ロックやパンクなどで使われているのがテレキャスです。
特にイギリスのアーティストでテレキャスターを使っているギタリストは多いですね。ギターのボディーが軽いので女性のギタリストも使ったりしています。

バッカスのテレキャスタータイプは、テレキャスらしい音で、ローコストでもチューニングが狂いにくい。あまり重くないので立って弾きやすいです。
コストパフォーマンスの良いギターです。

ブラックのボディーに白のピックガードがかっこいいですね。
フロントとリアにそれぞれシングルコイルのピックアップを搭載しています。

Bacchus バッカス テレキャスター BTC-1R BLK

18,150 円 (変動します)


バッカスのテレキャスター

バッカス テレキャスター

  • テレキャスタータイプのエレキギター
  • コストパフォーマンスが高い
  • ソフトケース付き
  • ボディ:ポプラ材
  • フレット:ローズウッド材
  • 6弦ギター

ローズウッドは引っかかりがなく弾きやすい指板です。演奏を考えてローズウッドを選ぶ方も多いですね。

テレキャスターの関連記事として下記もおすすめです。
>>テレキャスターはおすすめのかっこいいギター

バッカス ストラトタイプ ギター BST-1R

バッカス ストラトタイプのギターといえばBST-1Rです。エレキギターならストラトというイメージの通り、ロックやハードロックをはじめ多くのジャンルで使われています。

UNIVERSE Series(ユニバース・シリーズ)は評判が良くロングセラーの形式です。マスターボリュームとフロントとセンターのトーンをコントロールできる仕様です。ギター本体で音色を調整できるのはストラトの魅力ですね。

バッカスのストラト(BST-1R)は初心者向けのセットとして最適です。
下記のスペックはAmazonで購入した場合のセットになります。
アンプからピックまで付いてます。
まさに初めてギターを持っても、教則DVDを見ながらいきなり弾くことができるセット。
メンテナンスの道具など、細かいところまでそろっています。

おまけでヘッドホンが付いており、ギターの練習をする時に迷惑をかけたくない時に、アンプにヘッドホンを差して弾くことができます。アパートやマンションなどで夜にギターを弾くときにあると便利です。

バッカスから他のギターに後から買い換えてもアンプなどのセットはそのまま使えるので最初のステップに最適ですね。

Bacchus バッカス ストラト BST-1R ギター入門セット

25,800 円 (変動します)


Bacchus バッカス ストラト BST-1R エレキギター入門セット

バッカス ストラト入門セット

  • バッカス ギター「Universe Series」ストラトキャスター・タイプ
  • ソフトケース
  • シールド
  • アンプ「ARIA/AG-10MkII」
  • チューナー クリップ式「Aria/ACT-CH」
  • ピック×3枚
  • ヘッドホン「Aria/AHP-1000」
  • DVD付き教則本
  • スムーズフィンガー(指板潤滑、弦の防錆)
  • ギター・ストラップ
  • ギター・スタンド
  • 交換弦×1セット
  • ギター・クロス

バッカス ギター レスポール BLP-BP

バッカスのギターを買う予算が5万円ぐらいあるならレスポールのセットも良いですね。
ネックが少し短いので女性にも弾きやすく、手が小さめの初心者の方にもおすすめですね。

レスポールといえばロックですよね。
本家のギブソンとは音の鳴りが違いますが、ディストーションのようなエフェクターで歪ませればハードな音も出せます。
ハムバッカーのピックアップで太い音でギターを弾きたい場合はバッカスのレスポールという選択になりますね。

レスポール BLP-BPはレビューの評価も良く、楽天ではマーシャルのアンプが付いているセットがあってお得。

バッカス|BLP /レスポールタイプ

42,800 円 (変動します)


Bacchus Universe Series レスポールタイプ 初心者セット

バッカス レスポール

  • レスポールタイプのエレキギター
  • コストパフォーマンスが高い
  • ソフトケース付き
  • ピックアップ:ハムバッカー
  • ボディ:バスウッド材
  • フレット:ローズウッド材
  • 6弦ギター

バッカス エレキギター BMS-1R BLK ムスタングタイプ

バッカス エレキギター BMS-1R BLK ムスタングタイプ
ムスタングタイプのバッカスのエレキギターでBMS-1R BLKです。
ムスタングはフェンダーが作り始めたのがきっかけで、ミディアムスケールで少しフレット間が狭くなるので初心者の方でも指でおさえやすいです。
また、トレモロアームも付いています。

ムスタングを使っていたアーティストで有名なのは、NIRVANAのカート・コバーンや元レッチリのジョン・フルシアンテですね。ロックなサウンドにぴったりです。

ユニバースシリーズで、スタジオでも使える品質ですがエントリーモデルなのでコスパが良いです。検品と初期調整済みです。

価格:¥16,830
(価格は変動します。)

まとめ

コストパフォーマンスの高いバッカスなら初心者にとってベストな選択肢です。
テレキャス、ストラトのようなシングルバッカーのピックアップを搭載しているスタンダードなギターモデルから、太いサウンドが出るハムバッカーまでそろっています。
まずはバッカスで腕を上げて、さらに良いギターを買ってバッカスをサブギターにしていくという使い方が良いかもしれません。

メイドインジャパンのギターを目指しているバッカスは安くてもクオリティが感じられる数少ないブランド。バッカスは高品質なエレキギターで、最初の1本におすすめです。

他にもBACCHUS GLOBAL SERIESや、Universe Seriesなどご紹介していない高額なモデルもあります。
飛鳥ファクトリーでは伝統の手工製作で、職人が作る高級なBacchus Handmade Seriesもあります。ちょっと高いですがカスタムのオーダーメイドでギターを買えるのも魅力ですね。

関連記事
ギターの道具などは増やさずに弾いてみたいというかたは、ピグノーズのギターのようなトラベルギターを使うという方法もあります。
通常よりも一回り小さいギターでスピーカーを内蔵しているタイプです。