アウトドア

KEENジャスパーは登山で履くには最強の靴

2019/05/24

keenジャスパー
KEENジャスパーは登山の靴では抜群の快適性。
あなたは登山やアウトドアではどんな靴を履いていますか?

キーンを知らなかったらちょっと損です。
KEENというアメリカ・ポートランド発の「創造し、楽しみ、気づかい」をモットーにしたシューズメーカーです。

KEENジャスパーは機能性の高いサンダルでも有名。ちょっとした山を登るには柔らかくて良いクツを作っています。
デザイン性が高く多くのアウトドアを愛するひとに人気です。

2003年創業なのでアウトドアを手がけるシューズメーカーとしては比較的新しい会社です。
男性からも女性からも支持される靴というのはあまりないですね。
それだけジャスパーのデザインは普遍的で使えるシューズということです。

KEENジャスパーの特徴

KEENジャスパーはトレッキングシューズに特化しライフスタイルでも履けるものがジャスパーになります。

KEENジャスパーはカラーバリエーションが豊富でファッション性が高いのも特徴です。
靴紐もカラフル。

靴の色が豊富だと登山のファッションも楽しくなりますね。
カラーバリエーション

  • キャセイスパイス/オリオンブルー
  • グリーン/レッド/パープル
  • シルバーミンク
  • ブラック/ブラック
  • ブルーバード/オータムグローリー
  • ポレン/ブラウンペイズリー

登山シューズといえば地味めな安全第一、環境大事、崖から落ちても足は守られます。みたいなのもありますが、それとは違います。
大人が履ける落ち着いたカラーのものもあるし色鮮やかなシューズもあるのがKEENジャスパーです。

トレッキングをするアウトドアスタイルのベテランは何10足もKEENジャスパーを履きつぶすぐらい皆が認めるクオリティーです。
もちろん安全性は高く厚めの柔らかいソールはタイヤのようです。

キーンが登山がオススメの理由

キーンが登山にオススメするには理由があります。

KEENジャスパーはなぜ登山にむいているのかといえばローカットでソールが柔らかいからです。
なので、キーンはアウトドアに最適です。キャンプや気軽に登れるような低い山での登山に向いているんですね。川でバーベキューの時にもおしゃれで良いですね。

高い山に登る時にはハイカットでソールが硬いものを履くのが基本なので、KEENジャスパーは向いていません。
逆にいうとキャンプや山歩きはハイカットでは辛いですね。

ハイカットの靴は捻挫しにくいというのは過去の話です。バスケット選手も履かなくなりましたね。歩きやすい靴が1番良いです。

登山でKEENジャスパーを履く時には高尾山や御岳山などの標高1000m以下で最強の靴といえます。

履きやすさ、ソールの柔らかさ、歩きやすさがKEENジャスパーにあります。

keenジャスパー
KEENジャスパー
・サイズ:7(25cm)~12(30cm)
・素材:ゴム: ノンマーキングラバー アウトソール
ライニング(靴内側の裏張り): 吸湿性テキスタイル
アッパー(靴の甲部分): レザー(天然皮革)
■重さ(片足):約400g

KEENジャスパーの口コミ

靴のサイズを選ぶ時には一回り大きいサイズを選ぶとちょうど良いです。靴ひもを縛る距離が長いので、きれいに締めていけばジャストフィットします。

男の良い評価
口コミ

アウトドアな見た目も靴紐もオシャレです。雰囲気もアウトドアな感じなので、山のファッションにぴったりですね。

男の良い評価
口コミ

シューズが軽くてびっくり。今まで履いていた登山靴が重かったのでジャスパーは軽いので歩くのがらくです。とくに山を上がる時に疲れにくくなりました。

男の良い評価
口コミ

KEENジャスパーの場合にはサイズがちょっと小さめなので、1cmぐらいサイズが大きいものが良いですね。

男の良い評価
口コミ

登山の道具ではトレッキングポールがおすすめ - 登山では「折りたたみ式」が軽くて便利の記事もよかったらお読みください。

アドセンス


-アウトドア