アウトドア

Jackeryのポータブル電源はキャンプでおすすめ!人気の蓄電池

2019/10/16

Jackeryのポータブル電源
キャンプでポータブル電源を使いたいけど、どれが使えるの?という時にご参考ください。
Jackery(ジャクリ)ポータブル電源は大容量で高出力ができるトップクラスの電源です。
ポータブル電源700はJackeryのなかでも一番容量が大きいタイプです。

人気のあるタイプや手頃なポータブル電源もご紹介していきます!

Jackeryポータブル電源の選び方

Jackery用のポータブル電源の魅力は大容量の700や、表示のディスプレイが付いていてわかりやすいということです。

ポータブル電源の選び方は、ワット数を参考にすると良いですね。
ワット数が大きいほど消費電力の多い家電が使えるようになるので色々な用途で利用できます。
Jackeryのポータブル電源700だとノートパソコン2台差し込んでもまだ余裕があります。

ただし、容量が大きくなるほどサイズも大きくなり重くなります。
持ち運びが楽なのは3.2kgのJackery ポータブル電源 240ですね。
価格的にも2万6千円が相場なのでコストパフォーマンスが良いです。

Jackery(ジャクリ)はどんな会社?

Jackery(ジャクリ)は、アメリカで信頼のあるブランドでホンダの公式ライセンスの電源になっています。

まだ創業して7年ぐらいしか経っていない会社ですが、保証体制も2年間あるので安心です。
日本では2019年9月に楽天で販売を始めたばかりにも関わらず人気商品になっていますね。

大容量の蓄電池

Jackeryといえば大容量の蓄電池。
194400mAh/700Whの超大容量はポータブル電源としてはトップクラスの容量です。

大容量のポータブル電源ではJackeryのほかにはSmart Tap PowerArQも有名です。
こちらは600whなので容量としてはJackeryの方が多い電力量ですね。

キャンプで使える ポータブル電源


引用:公式 Jackery instagram

Jackeryはキャンプで使えるポータブル電源です。
キャンプは不便なのが心地よいみたいなところもありますが、便利なものがあれば快適に過ごしたいものです。

キャンプ場には電源サイトがあるところもありますが、全てのキャンプ場に電源が整備されているわけもなく、無いところがほとんどです。

いつも使っているお気に入りのキャンプ場で電源が使えるようになるのはキャンパーにとっては嬉しいかぎり。
寒い時にはJackeryにコンセントをさせば電気毛布がポカポカで温かく眠れますよ。
バッテリーが切れそうなノートパソコンの充電だってできます。

とくに冬の底冷えするようなキャンプでは電気毛布があると重宝します。
肌寒い季節にはテントのなかでJackeryを使って電気毛布に包まれば、残りの電気も気にせずに寝られるので最高ですね。

ポータブル電源があればキャンプだけでなく車中泊にも使えるし、旅行に行く時に車にのせておけばコンセントが使えます。
小さな冷蔵庫も車の中で使えるので快適です。

災害用に備える ポータブル電源

ポータブル電源は災害用に備えられるので安心です。

停電で特に多いのが夏から秋にかけて雨が多くなる時期です。
雨や風、台風などの自然災害で断線されると停電になります。

電気が切れて真っ暗になった時には不安だけが大きくなるものです。
明かりが付いて、ワット数が少ない家電ならいつもどおりに使えます。

地震などの緊急時用として防災セットを用意するときにポータブル電源も1つのアイテムになります
ポータブル電源があれば住宅避難もストレスがありません。

Jackery ポータブル電源がおすすめ

ポータブル電源は色々なメーカーが出ていますが、大容量ならおすすめはJackeryです。
ホンダと提携した確かな技術が詰まったポータブル電源だからです。

サイズは700・400・240があります。
キャンプで2泊以上ならポータブル電源700がおすすめです。

  • ポータブル電源700・・・キャンプで2泊以上
  • ポータブル電源400・・・キャンプで1泊ぐらい
  • ポータブル電源240・・・ソーラーと組み合わせに最適

ソーラーパネルと組み合わせるならポータブル電源240がスペックの相性が良いですね。

コンパクトな小さなサイズでポータブル電源を探しているならキャンパーに人気があるPowerArQ miniもおすすめです。

Jackery ポータブル電源700【大容量】

Jackery ポータブル電源 700

Jackery ポータブル電源700は、大容量です。
長く電気を使いたい時にはおすすめです。

5Wのライトなら54時間使えるので災害時でも安心です。
充電さえしておけば停電になっても明るいということになりますね。
110ワットの電化製品なら5.5時間使えます。

たとえば電気毛布なら9.5時間つかえるので寒い地域での車内泊でも暖かさが持続します。

大容量のJackery ポータブル電源700は高い安全性があります。
BMSと呼ばれるバッテリーのマネジメントシステムで電圧や温度が管理されているので過充電などを防止することができるからです。

Jackery ポータブル電源700のレビュー
・台風の時に停電をしたときに使ったけどても良いですね。災害時にあると安心です。
・キャンプで使った。大容量で充電では少し時間はかかりますが2泊ぐらいできる容量です。
・値段は高いけど買って良かった。思ったよりも軽いので持ち運びしやすい。

充電方法:ACアダプター、シガ-ソケット、ジェネレーター、ソーラーパネル
出力方式:AC出力(コンセントなどの交流電源)、USB出力(パソコンのUSBにつなげられるスマホなどを充電できます)、DC出力

スペック

  • 商品重量:6.3 Kg
  • 梱包サイズ:30 x 19.3 x 19.2 cm
  • 色:ブラック
  • 電池付属:はい
  • 安全性高いリチウムバッテリー


Jackery ポータブル電源700


¥79,800
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


Jackery ポータブル電源 400

●700Whの超大容量
●LCD液晶大画面表示
●四つの充電方法

Jackery ポータブル電源400【人気No1】

Jackery ポータブル電源 400

ポータブル電源400は、Jackeryの中で人気No1です。
価格も4万5千円以下で買えるのでおすすめですね。

スマホ・タブレット・カメラなどを充電することができます。
ノートパソコンや電気毛布も大丈夫です。

持ち運びもしやすい重さになりました。
ポータブル電源700の6.3kgと比べるとポータブル電源400では3.6gの重さなので約半分ぐらいです。女性でも持ち歩ける重さですね。
持ち手は折りたたみ式なのでスマートに収納できます。

電気用安全方の検査に合格しているPSE認証マークが付いています。

Jackery ポータブル電源400のレビュー
・コストパフォーマンスが良く熱を持つようなこともなかった。
・キャンプでランタンをつなげたりBluetoothスピーカーで音楽を聞いたりできた。
・車中泊用として購入をした。ケーブルケースなども付属しており満足です。

スペック

  • 商品重量:3.6 Kg
  • 梱包サイズ:23 x 13.5 x 16 cm
  • 色:ブラック
  • 電池付属:はい
  • バッテリータイプ:リチウムイオン


Jackery ポータブル電源400【人気No1】


¥44,800
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


Jackery ポータブル電源 400

●400Whの大容量
●高い安全性
●3Way充電

Jackeryポータブル電源240【コンパクト】

Jackery ポータブル電源 240

Jackery ポータブル電源 240は初心者向けといって良いでしょう。
3万円以下で買える手軽な蓄電池ですね。

A4サイズよりも小さな電源なので車の中で使ってもコンパクトで良いですね。
それでもちゃんとLCDの液晶画面はついているし200Wまでの電化製品は使えます。

ノートパソコンやスマホをつなぐなら十分です。
電気毛布も一晩もつので、それほど大容量は必要ないという方や、一人で一晩しか使わないということであれば丁度よいスペックですね。

Jackery ポータブル電源240のレビュー
・釣りに行く時には持ち運びがあるので丁度よいですね。
・コンパクトでブラックとオレンジの配色がいい感じ。質感も良いです。
・ソーラーチャージャーとセットで買いました。停電のときでも安心ですね。

スペック

  • 商品重量:3.2 Kg
  • 梱包サイズ:23 x 13.5 x 16 cm
  • 色:ブラック
  • 電池付属:はい
  • バッテリータイプ:リチウムイオン


Jackery ポータブル電源 240


¥25,800
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


Jackery ポータブル電源 240

●240Whの容量
●家庭用電源が使える
●3Way充電

充電する:Jackery SolarSaga 60 ソーラーパネル

Jackery SolarSaga 60 ソーラーパネル

Jackery SolarSaga 60 ソーラーパネルは、非常に評価の高い太陽光パネルです。
ポータブル電源につないで電気を供給することができるのですが、2019年10月の時点ではAmazonと楽天の両方で5つ星の評価です。

耐久性も素晴らしく、ヒョウが降っても大丈夫。
温度な急激な変化や防風など過酷な天気の環境でも使えるように作られています。
(雨の中では太陽が出ていないので使う機会もないですが・・・)

太陽光の23%を転換することができます。
充電時間はJackery ポータブル電源 240の場合には8時間です。

これさえあれば、太陽光を使って無料で電気を使えるサイクルが生まれますね。
 

Jackery SolarSaga 60 ソーラーパネルのレビュー
・バッテリー240と組み合わせが丁度よい。安いのも良いですね。
・台風の停電で苦労したため災害対策用として購入。

スペック

  • 商品重量:2.76 Kg
  • 梱包サイズ:40.5 x 29 x 1.5 cm
  • メーカー型番:Jackery SolarSaga 60


Jackery SolarSaga 60 ソーラーパネル


¥25,800
(価格はAmazonの値段を表示しており変動します)


Jackery SolarSaga 60 ソーラーパネル

●高変換効率ソーラーパネル
●ポータブル電源と接続可能
●優れた耐久性

まとめ

Jackeryはアメリカ発で一気に人気が出たポータブル電源です。
選べるサイズもいくつかあるのも良いところ。

キャンプや車で電気が使えるのは便利ですね。
旅行中にデジカメの電池切れやスマホの電池切れに悩まされることもなくなります。

自然災害はいつおこるか解らないので、いざという時の災害用としてあれば安心の一台です。

これを書いたひと

ヤマモトヤマのプロフィール画像

ヤマモトヤマ
40歳。キャンプと音楽が好きでギターは20年以上やっています。知っていることはどんどんまとめて楽しいブログにしていきます。

アドセンス


-アウトドア