キャンプとかギターなどのおすすめアイテム

PowerArQ miniが出た!ポータブル電源はキャンプで活躍

powerarq-mini

PowerArQ miniが出た!
PowerArQといえばもはや定番となったポータブル電源です。
miniは一回り小さくなって持ち運びも楽になりました。

ポータブル電源ならPowerArQミニを気軽に使ってみませんか?
PowerArQ miniは野外で活躍します。しかも、B5サイズより小さくコンパクト。

評価の高いスタンダードなPowerArQは男性には受けが良かったのですが女性や子供には重かった。でも新しいPowerArQ miniは今までのものと比較すると重さは半分になり約3.5kgと軽くなりました。
ポータブル電源で今まで一番問題だった重いということが劇的に改善されました。
ワット数は通常のものよりも少ないのですが使い勝手は最強です。

ポータブルバッテリーがあればキャンプの時に電源として使えるので便利です。
もしもの時の災害時の備えとしても有効です。防災用品としても一台あれば安心です。
台風などの停電があった時でも非常用として電気が使えます。

PowerArQ miniは小さな電源

小さな電源

smarttap powerarq miniは、いままでのものと比べると通常のものとワット数の容量が異なります。

電力量は少しへった。いままでのポータブル電源は600Whですが、PowerArQ miniの場合にはPowerArQ 300whです。
小さいながらもACコンセントとUSBがありしっかりとした作りで、使えるポータブル電源です。
ACコンセントとUSB

純正弦波なので家電製品なら300wh以内であれば使えます。
ただし、300whとのヒーターなら使えるのは1時間程度なのでワット数の少ないものを使った方が有効的です。

ソーラーパネルで電化製品がどれだけ使えるかというと例えば、
ノートパソコンは機種にもよりますが60Wh前後なので5時間ぐらい使えます。

ソーラーパネルの充電に対応

ソーラーパネルは太陽光からPowerArQ miniへ充電をすることができる商品です。(別売りです。)
夜はバッテリーに蓄電をした電力を使うというのが効率が良くエコですね。

ポータブル電源とソーラーパネルの組み合わせは電源のキャンプギアとして最強です。
他社ソーラーパネルでも同梱のMC4ケーブルでチャージすることも可能です。

ソーラーパネルは日が沈んで使い終わったあとには折りたたんで収納できるので、テントの中に入れたりキャンプの帰りに車に積むのも楽ですね。

大容量ならレビューの評価も高い通常のPowerArQのポータブル電源をおすすめします。
ちょっと重いけど男なら6kgぐらいなら大丈夫でしょう。快適に使えてオススメです。

車の中で電気が使える

PowerArQ miniがあれば、車の中でちょっとした電気が使えるようになります。
スマホの充電や小さな扇風機をUSBで使ったり、200Wまでなら自由に使えるようになります。

車の後部座席にはシガーソケットは無いので後ろにPowerArQをおいておけば便利です。
電気毛布などは55W前後なので車中泊もできるようになりますね。

もちろん、夜はクリップライトを用意すれば車中で灯りもとれます。

非常用としての電源として備える

PowerArQ miniは小さいので非常用としてもおススメです。
停電の時に備えておくと安心ですね。

台風や地震でおきる停電以外でも計画的な場合でも1時間程度の停電というのはあるものです。
いざという時にPowerArQ miniに蓄電をしておいて、電源としてスマホやテレビを使えるというのは心強いものです。

PowerArQ miniはキャンプで活躍

テントの中でも電源が使える
PowerArQ miniはポータブル電源はキャンプで活躍します。

キャンプに行くとモバイルバッテリーが大活躍します。
いろいろとスマホとかデジカメとか充電したくなるんですよね。

車でキャンプ地に行く時には結構な時間がかかりますが、
キャンプに行きながら車で充電も可能なので効率が良いです。

ポータブル電源を後部座席に置いておいて、シガーソケットからケーブルで充電できます。
3.4mのシガーソケットケーブルが付属されています!

アウトドアで電源が必要になることがあります。(電源付きのキャンプ場があるのもそのためですね。)
夜、テントの中で電源が必要になった時にはスマホの充電や灯りをとるなど、色々と活用ができます。
真っ暗な中でモノを探したり、移動したりするのは不便なものです。

USB充電式のLEDランタンをPowerArQ miniにつなぐという方法もあります。

真っ暗なテントの中で電源が使えるのは良いね!

初心者
たつお

テントの中にコンセントがあるのは便利だぜ。
灯りもとれるしスマホもいつも通りに使えるぞ。

ベテランベテラン

USB出力ができるというのは大変便利です。もちろんコンセントが使えるのでデジカメやiPadなども充電できます。

充電がすぐになくなってしまうオモチャや機器でも活躍します。
ラジコンのバッテリーも「パワーアーク mini」で充電できますね。

powerarq miniはコヨーテ タンがオシャレ

PowerArQ miniはおしゃれな見た目で色も選べます。
カラー オリーブ、タン、レッドの三色がありカラーバリエーションが増えました。
中でもミリタリーテイストのオリーブドラブはキャンプらしい色で人気です。

オシャレなカラーで女性からはカワイイと評判が高いのですが、おすすめはコヨーテ タンです。
いわゆるベージュですが、キャンプらしくとてもカッコいいですね。
スノーピークのアイテムとも相性が良さそうな色です。

サイズ 19.3cm x 23.0cm x 19.5cm
定格エネルギー:311Wh
重量:3.5kg
USB出力機能 5V/2.4A 5V/2.4A
●年間保証も付いていているので安心です。

powerarq-mini
ポータブル電源 PowerArQ mini パワーアーク ミニ SmartTap スマートタップ

  • 容量 311Wh
  • サイズ 19.3cm x 23.0cm x 19.5cm
  • 重量 3.5kg
  • 保証期間 12ヶ月保証
  • バッテリー性能 定格容量:86,400mAh
  • 定格エネルギー:311Wh
  • バッテリーセルタイプ:リチウムイオン
  • 充電入力電圧:RANGE,12V?30V
  • 充電入力電流:MAX3.5A
  • フル充電時間:約6.5?10時間
  • 専用ACアダプターセット:70W
  • 充電入力電圧(V)12V~30V
  • 定格電流 ICHG (A)最大 3.5A
  • 付属品 充電用ACアダプターセット(70W)
  • 日本語取扱説明書
  • まとめ

    PowerArQ miniは外で電気が使えるようになるというキャンプや非常時にあると安心なアイテムです。
    大きなPowerArQのサイズほどの電源は不要ということであれば、パワーアークミニは小さくコンパクトで良いです。
    オシャレなので使い勝手が良く大活躍する1台ですね。

    ポータブル電源の関連記事
    キャンプで使う蓄電池で大容量ならJackeryのポータブル電源も人気があります。
    ちょっと重いですが500Wまで使えるトップレベルの容量もあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA