モンベルのおすすめ情報

 

モンベルのリュックでキッズ用のおすすめ人気リュック

子供のリュック
子供のリュックは軽くて適度な大きさで背負いやすい。そして安全なために遠くからでも目立つものが良いです。

遠足とかで子ども用のリュックは必要になるんですよね。

子ども用のリュックは、大きくわけると子供服を作っているメーカーのリュックとアウトドアメーカーのリュックがあります。

アウトドアメーカーのリュックの方が大人向けの技術が反映されているので高機能です。

中でもやっぱりおすすめは、モンベルやノースフェイスですね。

モンベルのリュックでキッズ用のおすすめ

リュックのメーカーでおすすめなのはモンベルです。
国産でアウトドアメーカーとして多くのリュックを作っています。
モンベルのリュックでキッズ用のおすすめは、モンベルのキッズフィールドパック 6Lです。

子供用のモンベルのリュックは6Lぐらいからありますので、小学生は6~40Lのリュックがおすすめです。
あまり容量が大きいとリュックそのものが重いので低学年の子供は背負うのが大変になってしまいます。
リュックの重さが1kgを超えない小さめのものがおすすめです。

自分の荷物は自分で背負うということを学んでもらうのに良いですね。

リュックはなるべく軽く遠足で疲れないものが良いですね。
小学生の高学年になれば40Lぐらいのリュックも使えます。
40Lは大人用もありますが、子供用には肩幅が関係するためキッズ用のものを選んだ方が良いです。

モンベル トリプルポケットパック 40

モンベル トリプルポケットパック 40
モンベル トリプルポケットパック 40は小学生が林間学校などで使えるサイズです。
3つの小さなポケットはちょっとしたタオルを入れたり、おやつを入れておくのに最適です。
ベルトのチェストサポートは子供の体格に合わせて位置を変えることができます。
重さ:805g、容量:40L(リュックの高さ50cm×幅49cm×奥行29cm)

小学生の低学年向け

モンベルのリュック キッズフィールドパック 6L

キッズフィールドパック 6Lは、低学年用の小さなモンベルのリュックです。

軽いのでリュックを背負っていても肩に負担がかかりません。
低学年の小学生にはぴったりですね。

ノースフェイスのキッズ用のリュック

THE NORTH FACE リュックサック キッズ テルス 20

ノースフェイスもキッズ用のリュックで良いものがあります。
ノースフェイスはアメリカのアウトドアメーカーで、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)が正式名称です。
ちょっと高いですが、オシャレです。持っている子が多いのでかぶってしまう可能性が高いのが唯一のネックですね。
ノースフェイスなら「テルス20 キッズ」がおすすめです。

カッコよくて高学年の男の子なら気に入ってくれる良いデザインです。

カリマーのキッズ用のリュック

Karrimor デイパック cadet20

イギリスのブランドが好きな方にはカリマーも有名なアウトドアメーカーですね。背負いやすく疲れにくいをモットーにトップクライマーが使っています。

配色が美しくオシャレで軽い。おすすめ子供用リュックです。子供の時にこんなリュックだったら良かったなと思えてしまいます。
7歳~9歳ぐらいのお子さんにピッタリです。

キッズ用のリュックの重さ比較

キッズフィールドパック 6L(モンベル)・・・184g
cadet 20(カリマー)・・・460g
グラナイトパック Kid’s 20(モンベル)・・・619g
テルス20 キッズ(ノースフェイス)・・・660g

リュックの関連記事
モンベルの登山アイテムはカッコいいですね。
山を登るならモンベルのバックパックがおすすめです。