やり方のおすすめ情報

 

温泉の素は天然湯の花がおすすめ!

yunohana2
疲れた時には天然湯の花で温まりましょう。
天然の温泉の素は湯の花がおすすめの方法です。

湯の花とは温泉に溶けずに沈殿したものを温泉の素として採取して売られているものです。
家の風呂で湯の花をやると癒されます。箱根の宿に行かなくてものんびり温まることができますよ。

特に冬の寒い日や疲れた時には入浴剤がおすすめ。入浴剤に適した温度と思われるのは38度~40度ぐらいですが
寒い時には少し熱めの風呂に入浴剤を入れるとリラックスができて1日の疲れがとれます。
風呂に入ったあとにぐっすり寝られます。

温泉の素は天然湯の花が良い理由

温泉の素は色々ありますが、なぜ湯の花が良いの?
と思うでしょう。
なぜなら、天然湯の花は本物の温泉だからです。

温泉の素は硫黄なしなので追い焚きをしても大丈夫です。
暖かい風呂に入りたいので、後から風呂に入るときには温めたいものですよね。

自宅で本物の温泉を楽しむってとても贅沢な喜びです。
中からポカポカに温まりましょう。

入浴剤の種類

湯の花など温泉の素は入浴剤にはいくつか種類があります。

  1. 温泉の源泉から作られているもの
  2. 薬草や漢方薬を風呂に入れるもの(ゆずなど)
  3. 硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウムで香料や着色料でお湯に色を付けているもの(○○温泉風)

湯の花はこの中でも源泉から作られている本物の成分です。
なので湯の花は一度使い始めると使い続ける人が多いです。ですが、産地は色々あります。

中でも温泉の素はにごり湯の奥飛騨温泉郷がおすすめです。東京からだと中々行くのが大変な距離ですが、「天然湯の花」なら大さじ1杯~2杯ぐらいを入れるだけで温泉気分です。約54%は酸化カルシウムなので入れすぎは禁物です。

温泉の素「湯の花」は楽天が安い

温泉の素の湯ノ花は楽天で買えるおすすめ商品です。
500円から量によって価格が変わりますので、効果のお試しをするなら湯の花の内容量が少ない方が安いです。
250gでも15~20回は使えます。
↓楽天で口コミの多さからも「湯の花」が人気があることがわかります!

天然 湯の花 徳用 250g(入浴剤)【attaka】

価格:540円
(2017/12/26 23:48時点)
感想(217件)

まとめ

温泉の素があると自宅のお風呂で温泉が楽しめます。
寒い時には仕事から帰ってきてお風呂に入ると疲れとれて元気が出るものですね。
寝る前に湯の花に入るとポカポカします。

湯の花はたくさん入っているので小さなものを一個買ってみると良いですね。

お風呂の関連記事
ニキビに悩んでいるひとは下記の記事もどうぞ。
ニキビはお風呂で清潔にしましょう。
>>ニキビのペアアクネクリームで治す