水と炭酸水のおすすめ情報

 

新潟の水はおいしい!胎内高原の水

新潟
新潟の水は美味しいです。

新潟の水道水は信濃川や阿賀野川が主になっており、源流は長野県の甲武信ヶ岳から流れてくる自然豊かな水です。

新潟といえばコシヒカリのようにお米が美味しく日本酒が美味しいということが、水が美味しい証拠ですね。
軟水でまろやかで飲みやすい水です。
新潟へ旅行へ行ったことがある方なら飲みやすい美味しい水を飲んだことがある方もいらっしゃるでしょう。

新潟の水がおいしい

新潟のミネラルウォーターといえば山の水が有名。
新潟の水で朝日飯豊連峰からの雪解け水です。
なぜ飲みやすいかというと軟水の水だからです。まさに日本人のためのミネラルウォーターです。

和食に合う軟水のミネラルウォーター

軟水は和食に合うと言われています。
和食の料理などで使うカツオ出汁をとる時に軟水が良いということと、日本人の体質には軟水が合っておりおいしいと感じるそうです。和食の場合だと硬水と飲み比べると明らかに飲みやすいのは軟水ですね。

新潟は米や日本酒などもおいしいですが、やはり水がおいしいという理由も大きいでしょう。

新潟 胎内高原の水

現在購入できる新潟の水では、日本海にも近い新潟の胎内(たいない)にある胎内高原の水がおすすめです。
自然豊かな飯豊朝日連峰のミネラルウォーターですね。
胎内高原ハウス株式会社の水です。

雪の新潟 どっこん水

新潟の名水、「雪の新潟 どっこん水」って知ってますか?

どっこんの意味は、「独鈷」のとっこが変化した言葉です。
つまり、どっこん水というのは新潟の地名で独鈷水(とっこすい)という言葉がなまって伝わった言葉です。

どっこん水は、新潟産のお米と一緒に炊くのをおすすめします。贅沢ではありますが水がおいしいということがよくわかります。もちろんコーヒーでもまろやかに飲めます。
新潟の水「どっこん水」は格安なので保存用とか備蓄用で販売していましたが、正直なところもったいない。
長く保存できるところは良いところですが、日常生活の中で飲みやすくおいしい水は取り入れていきたいところです。

雪の新潟 どっこん水は、ネーミングも新潟らしさを感じてしまう「おいしい水」だと思います。
「どっこん水」は以前は購入できたのですが、現在は販売されていません。

関連記事
新潟の名水

炭酸水ではvox炭酸水がおすすめです。
日本のミネラルウォーターで爽快な飲みごたえです。