キャンプのおすすめ情報

 

虫よけのスプレーはキャンプの防虫対策として必需品

虫よけ
キャンプに行くと楽しいのですが、虫よけがアウトドアには必需品です。

アウトドアでは様々な虫がいます。蚊に刺されたくないし、ハチやアブも防虫したい。痛いですからね。
虫よけのスプレーは必ず持ってキャンプにのぞみましょう。

虫よけのスプレーはキャンプで必須

虫よけのスプレーはキャンプで必須です。
特にキャンプでは虫よけは屋外に出かける時に必需品です。
虫のなかでも問題なのがスズメバチや足長バチです。大人でも3回刺されると死に至ることがあります。

キャンプに遊びに行くと子供とキャンプに行くこともあると思います。

虫取りで子供はカブトムシを採りに行くこともあると思います。
カブトムシの近くにはスズメバチがいる場合が多いので注意が必要です。

草むらに虫とりに入るといろんな虫がいます。
虫取りのために虫よけスプレーをするのもおかしいですが蚊などの害虫には刺されない方が良いでしょう。

キャンプ場でも虫よけスプレーは必須

虫よけスプレーの必要な場面として、とくにおすすめなのがキャンプ場でトイレが整備されている場合には、夜は虫よけスプレーをしていった方が良いです。
夜の明かりで蛾やカナブンのような虫が集まってきます。

テントの中にも虫は入ってきますので夜の蚊も寝ている時にはしんどいです。
「蚊がうざい」と思ったときに虫よけスプレーがあると大変便利です。
体に優しいものであれば腕などに吹いても良いですし、テントにスプレーしても良いですね。

おしゃれキャンパーがうざいと思っても虫除けスプレーは効きません。
若いときは楽しいときが誰しもあったのだから見逃してやってください。

キャンプに虫よけを持っていくのは虫取りやテントのときの虫よけだけでなく、虫対策はモスキートランタンなどもあります。
行く前に庭仕事ができる環境があればどんなものか試してみるのも良いと思います。ガーデニングでも使いますね。

ちなみに蚊にさされやすい人はストレスのない人という都市伝説がありますね。
そんな事では蚊にさされないのは不健康のような気がしてしまいます。

蚊にさされやすいあなたはお疲れなはずなのにおかしな話です。
そんな時にはしかたがないので虫よけスプレーをもっていきましょう。

虫よけスプレーのランキング1位

楽天で虫よけランキング1位なので一度は使ってみたいですね。(虫よけスプレー部門1位)
虫よけシールのように2枚程度の粘着で服に付けるものよりも腕や足や首回りに虫よけスプレーを拭いた方が効果的です。

その一番売れている虫よけは「アンチバグ」です。
赤ちゃんにも使える安全な虫よけです。子供にも使えるので安心ですね。

植物性の虫除けスプレー

ユーカリの木に虫がいないのは虫除けの成分があり、虫よけの成分がアンチバグに入っているということで売れている虫よけです。

アンチバグは植物性の虫除けスプレーなので子供にも安心して使えます。
子供や赤ちゃんにも使えるということで敏感な肌でも心置きなく使えるというのはうれしいですね。

虫よけスプレー成分:天然精油、植物エタノール
使用精油:レモンユーカリ、レモングラス、ラバンジン、ローズマリー、ジュニパーベリー、プチグレン、和種薄荷
植物性なので虫よけスプレーは薬草のようなハーブの香りがします。スプレーをした後に少しづつ香りは落ち着いてきます。

防虫の対策として楽天で一番売れている虫よけを一度使っても良いと思います。
虫よけバリアの効果は植物性であっても効果的なようです。
虫よけスプレーのボトルもオシャレで良い感じですね。

↑↑ 虫よけスプレーをした手袋としていないもので、虫よけをしているものと虫よけしていないもので比較をしておりスプレー効果を検証している動画がありますので見てみてください。