キャンプとかギターなどのおすすめアイテム

スノーピークのシングルバーナーはキャンプでおすすめ!【アウトドアで便利】

スノーピークのシングルバーナー

アウトドア用のシングルバーナーは色々なメーカーから出ています。
キャンプで使う目的でどれを選べば良いのかわからないとお悩みではありませんか?

シングルバーナーなら数々のグッドデザイン賞を受賞しているスノーピークがおすすめです。
デザイン性が高くしっかりした作りの日本のアウトドアメーカーです。

シングルバーナーをキャンプで使う

キャンプではシングルバーナーが便利です。
自然の中では薪を燃やして焚き火をするというキャンピングをしてきた正しいキャンパーの方に使ってほしいアイテムです。

一度バーナーを使ったら便利でやめられません。
薪をキャンプ場で買うと600円から1000円ぐらいしますが、バーナーのガスのボンベも1本あたり同じぐらいの価格で買えます。
ボンベを変えるだけなので使い方も簡単です。

キャンプなら炭でバーベキューなどをしたりするのも良いですが、それとは別にシングルバーナーあるとすぐに火が使えるのでキャンプではとても便利です。
スノーピークのケトルなどでお湯を沸かす時も沸騰が速く、2分30秒~3分程度でお湯が湧きます。
ちょっと、コーヒーを飲みたいとかカップラーメンを食べたいというような時に使えます。

スノーピークのシングルバーナーの選び方

スノーピークのシングルバーナーはキャンプでおすすめ

スノーピークのシングルバーナーはいくつか種類が出ています。
とてもコンパクトな登山用のGS-100Rは、5000円以内で買えるシングルバーナーです。
GS-100Rは賞もとっているので信頼できます。
五徳の部分までデザインが美しいバーナーですね。

キャンプだけでなく屋内で使えるバーナーもあります。
焚き火などで炊飯をしてきたキャンパーなら火力の調整の大変さがおわかりいただけると思いますが、
自由にいつでも火が使えて火力を調整できるというシングルバーナーは便利なものです。

スノーピークのシングルバーナーなら安心

スノーピークのシングルバーナーならメーカーで保証されているので安心です。
でも、保証書は付いておらず製品の不具合なら無料で修理するというのがスノーピークの方針です。
キャンプで火を使うものだからバーナーのような機器はスノーピークが安心ですね。

スノーピークのシングルバーナーがおすすめ

スノーピークならではの洗練されたデザインのシングルバーナーです。
新作では室内でも使えるようなタイプもあります。
キャンプで使うバーナーのおすすめを厳選してご紹介します。

スノーピーク HOME&CAMPバーナー

スノーピークのバーナーといえばデザイン性の高さです。
キャンプアイテムを多く作っていますがどれも秀逸でかっこいい。

スノーピーク HOME&CAMPバーナーは、キャンプだけでなく家でも使えるデザインでおすすめです。

スノーピーク HOME&CAMPバーナーのレビュー
スノーピークのアイテムですが値段もそれほど高くなくて良いですね。1.4kgあるのでちょっと重くて大きいというレビューもあります。
とはいうもののHOME&CAMPは1.4kgでGS-400は2.7kgあるので比較をするとバーナーとしては重い部類ではありません。
バーナーや五徳は軽くてグラグラするものは使いにくいのでカッコ良ければOKでしょう。

スノーピークらしいカーキがおすすめです。
Amazonのページで3種類のカラーから選ぶことができます。


スノーピーク HOME&CAMPバーナー


10,778円
(変動します)




●持ち運びも簡単
●収納サイズ: 108×88×254(h)mm
●最大出力: 2,300kcal/h

スノーピーク ギガパワー プレートバーナーLI GS-400

スノーピーク ギガパワー プレートバーナーLI GS-400は、シングルだけでなく家族でも使えるサイズです。
掃除もしやすくキャンプではロースタイルでも使えておすすめです。

足が付いており卓上で使うこともできます。収納時は足を折りたためます。

スノーピーク ギガパワー プレートバーナーLI GS-400のスペック

  • セット内容:本体、五徳、収納ケース、取扱説明書
  • サイズ:W470×D310×H130mm(ガス容器ホルダー含む)
  • 収納サイズ:W360×D250×H100mm
  • 材質:ステンレス・アルミニウム合金・ブラス・スチール
  • 重量:2.7kg
  • 出力:3,000kcal/h
  • 連続燃焼時間:ギガパワーガス250イソ約60分 ギガパワーガス500イソ約120分

スノーピーク ギガパワー プレートバーナーLI GS-400のレビュー
しっかりした作りで初心者だけでなく上級者も満足するバーナーです。
最高なのでもう一つ購入するというひともいます。
スタイリッシュな作りで満足しているというレビューが多いですね。
弱いとろ火の調整は難しいという声もあります。

4本足で安定感が抜群なので、シングルバーナーのコンパクトよりも安定のほうが大事ならプレートバーナーですね。


スノーピーク ギガパワー プレートバーナーLI GS-400


19,224円
(変動します)




●卓上とロースタイルに対応
●五徳は掃除がしやすい
●縦型で安定した出力

スノーピーク ギガパワー LIストーブ剛炎 GS1000

スノーピークのギガパワー GS1000は、火力が強いのが特長です。
キャンプで炒め料理もできるぐらいのシングルストーブなので調理が好きな方におすすめです。

お湯が湧くのもあっという間で2分30秒で沸騰します。
冬キャンプのような低音でも安定した出力ができる液出しシステムのコンロです。

コンパクトに収納ができるのがGS1000の魅力。
4本の足を折り曲げることで約24cm×21cmに収まるのでリュックにも入ります。

  • 材質:ステンレス、ブラス
  • サイズ:五徳 直径350×420mm(使用時)、240×205mm(収納時)
  • 重量:1800g
  • 出力:8500kcal/h

スノーピーク ギガパワー LIストーブ剛炎 GS1000のレビュー
チャーハンもキャンプで作れるぐらい凄いパワーです。
とろ火の調整もできるしオールマイティーに使えるというレビューがありますね。
価格が高いという声もあります。

冬山を登山したり、火力が必要な方にはおすすめです。


スノーピーク ギガパワー LIストーブ剛炎 GS1000


3,7843円
(変動します)




●高カロリー8,500kcalのパワー
●5段階の高さ調整
●カートリッジの簡単着脱システム

スノーピーク ギガパワーストーブ“地” GS-100Rシリーズ

スノーピーク ギガパワーストーブ“地” GS-100Rは世界中のキャンパーやクライマーに愛されているシングルバーナーです。
とてもコンパクトで高機能。
重さもわずか75gしかありません。

『BACKPACKER EDITORS’CHOICE GOLD2015 』を受賞しているシングルバーナーです。

  • 材質:ステンレス、アルミニウム合金、ブラス
  • サイズ:Φ106×67.5mm
  • 収納サイズ:44×35×82(h)mm
  • 重量:75g
  • 出力:2,500kcal/h

スノーピーク ギガパワーストーブ“地” GS-100Rシリーズのレビュー
山で登山をする時にも重さが気にならない軽量なシングルバナーですね。
コスパが良く安いので良いというレビューがあります。
風には弱いという声もあります。


スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ“地” GS-100Rシリーズ


4860円
(変動します)




●コンパクトなギガパワーストーブ
●火力調整ツマミあり
●収納ケース付属

スノーピーク ヤエン ストーブ レギ GS-370

スノーピーク ヤエン ストーブ レギ GS-370は、ボンベと足で横に並んで設置するため安定性が高くおすすめです。

シングルバーナーのレギ GS-370は、デザイン性が評価されています。
2015年にグッドデザイン賞を受賞しているシングルバーナーですね。

  • 材質:本体/ステンレス、アルミニウム合金、ブラス、ゴム ・イグナイタ/プラスチック、ステンレス
  • セット内容:本体、イグナイタ、収納ケース
  • 本体サイズ(250缶使用時):190×310×147(h)mm 五徳 直径180mm
  • 収納サイズ:バーナーユニット/70×126×59(h)mm
  • 器具栓ユニット/21×136×25(h)mm
  • 重量:本体/220g、イグナイタ/16g
  • 出力:2900kcal/h

スノーピーク ヤエン ストーブ レギ GS-370のレビュー
コッフェルや鍋など大きめの調理器具をコンロの上にのせても安定します。
かっこいいシングルバーナーでお気に入りというレビューが多いですね。

少しづつ値上がりしてきている商品なので、狙っているなら早めに買った方が良いですね。


スノーピーク ヤエン ストーブ レギ GS-370


20,271円
(変動します)




●安定感のある水平になる
●安定の4枚五徳
●コンパクトに収納

まとめ

スノーピークのシングルバーナーはデザイン性と安定性にずば抜けています。
価格の幅が広いので何に使うのかということを明確にしておけば迷うこともないでしょう。
一番安いシングルバーナーなら5000円以内で買える「ギガパワーストーブ“地”」ですね。
安定感を求めるならずっと使い続けたい「レギ GS-370」でしょう。

キャンプで使うならHOME&CAMPバーナーが安定して良いですね。
デザイン性が良いカセットコンロで使いやすいのでおすすめです。

もし、まだバーナーを使ったことが無いということであれば、まずは使ってみるのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA