アウトドア

スタンレーの水筒はアウトドアでおすすめ-マスター真空ボトルとワンハンドがGood

2019/10/16

スタンレーの水筒

水筒はずっと暖かいドリンクを飲みたいですよね?
秋は水分補給ができていなくても気づきにくいため「かくれ脱水」がおきる時期です。
スタンレーの水筒で水分補給をして2019年の秋をのりきりましょう。

アウトドアでは水筒があると便利です。
外へ出かける時に水筒を持っていけば喉が渇く前に水分補給をすることができます。

スタンレーの水筒

アウトドアには保冷力の高いスタンレーの水筒がおすすめです。キャンプなどの屋外でも温度の変化が少ない水筒です。

スタンレーの水筒なら保温性も高いので、いつでもホットな飲み物で喉を潤せて便利です。

スタンレーの水筒はシンプルでオシャレな水筒です。
ビームスでも見かけたりしますね。
カッコいい水筒ってなかなかないのですが、スタンレーの水筒ならオシャレで使いやすいです。

キャンプ場周辺って意外と自動販売機が無いものです。
運動会やスポーツで遊ぶときなど、外に行く時にはいつも重宝します。
一生モノの水筒があると生活がかわります。

水筒の選び方

水筒を選ぶ時には目的や使い方を決めてからサイズを選ぶのがポイントです。

水筒は屋外に持ち出すものなので、軽くてずっと冷たい方が良いですね。
そうすると持ち運びに必要なサイズが出てくるのでピッタリサイズを買いましょう。
大は小を兼ねるという考え方もありますが、半日そとで一人で使うなら0.53Lで十分です。
一回り大きなサイズの水筒にするとその分重くなってしまいます

スタンレーの水筒は保冷効果が抜群です。
スポーツドリンクやビールを入れておくこともできます。外で冷えたドリンクを飲むのは最高です。
炭酸やビールも保存できる水筒は、STANLEY ゴーシリーズ 真空グロウラーです。

スタンレーはアメリカの会社ですが100年の歴史をもっています。
スタンレーの水筒は100年の歴史

水筒メーカーとして歴史が長く、信頼できる水筒のブランドですね。

その証拠に、アメリカ軍が第2時世界大戦でスタンレーの水筒が使われていいたことでも有名です。
宇宙飛行士でも採用されています。

長く使える水筒を使いましょう。

スタンレーの水筒は真空

スタンレーの水筒は真空で中の飲み物の温度が保たれます。

「真空マグ」というのは外部との間に真空層があるので保温力があります。
温かいお茶やコーヒーなどは温かい温度を維持して、
冷たい飲み物は冷たいままというわけです。

普通の水筒やペットボトルではすぐに冷えてしまいます。
水筒

ペットボトルだと冷たくなっちゃうね

初心者
たつお

スタンレーの水筒なら
ずっと暖かいので美味しいぜ。

ベテランベテラン

スタンレーの水筒 ワンハンドマグ

スタンレーの水筒でワンハンドマグはアーティストの星野源さんが使っていることでも有名です。
のどが大事なので保護をしているわけですがいくつか所持しているようです。

キャンパーならおなじみの水筒で、スタンレーのスタンダード クラシックです。

重さが310gとスタンレーの中では軽い水筒です。
サイズ:高さ195×本体径73mm
重量:310g
容量:0.35L
水筒の保温力目安:60度以上/5時間
水筒の保冷力目安:10度以下/8時間
ワンハンドマグは、ステンレスで保温力がとても良く、保温保冷のレビューは評価が高いですね。

ワンハンドマグはスタンレーの水筒のなかでも店舗によって価格差が出る商品です。
Amazonだと3800円以下で買えるのでおすすめです。

クラシック真空ワンハンドマグII 0.35L
スタンレー

3,780円 (変動します)



スタンレーの水筒 マスター真空ボトル

スタンレーの水筒で最強の保温保冷性能を誇ります。
これ以上の水筒ってあるのでしょうか?

保温と保冷の性能が抜群な「マスターシリーズ」です。
見た目はちょっとゴツいけど性能重視の男子にはぴったりですね。

0.75L スタンレー マスター真空ボトル

500mlじゃ足りない、ガブガブ飲みたい時には0.75Lがちょうどよい。
子どもが飲む時など二人で飲むなら0.75Lぐらいは必要ですね。

スタンレーは種類によって保冷性能が変わります。

0.75L マスター真空ボトルは
なんと、保温性能が60℃以上で72時間以上。
保冷も10度以下で27時間以上。
丸一日たっても温かい、または冷たいってすごいですね。

しかも食洗機で洗うことができるので奥まできれいに洗えます。
ふたに注いで飲むことができるので直接飲み物に口をつけないので清潔です。

マスター真空ボトル 0.75L
スタンレー

9,180円 (変動します)



0.53L スタンレー マスター真空ボトル

スタンレーの水筒でよく売れているのが0.53L。
保温や保冷の性能は0.75Lと比べると少し落ちるが手軽に使えるサイズ。
保温は60度以上を入れて12時間もちます。保冷は10度以下で16時間の保冷力。
出かけている間に温度をキープできれば十分かもしれませんね。

0.53Lの水筒は一人用といえる。
コップが付いていないので蓋を回して直接飲むようになる。
ペットボトルの凄い性能が良い水筒という使い方ですね。

マスター真空マグ 0.53L 水筒
スタンレー

5,940円 (変動します)



0.23L マスター真空マグ

一番手軽なスタンレーの水筒といえば0.23L マスター真空マグ

オシャレ過ぎる水筒ですね。オフィスとか毎日の生活で使えるスタイル。
価格も3000円以内で買えるのでスタンレーが初めてでもどんな感じか使ってみるのもおすすめです。
スタンレーの真空マグではライトな感じなシルバーがおすすめ。

生活で使えるスタンレーの水筒
飲み物をペットボトルで買っておいて、出かけるときに0.23Lのスタンレーのマグに入れて持ち歩けば経済的だしカッコいい。
1.5Lのペットボトルはスーパーでも200~180円ぐらいだから7回分ぐらい使える。
つまり、スタンレーのマグにいれる飲み物代は約28円というわけだ。

マスター真空マグ 0.23L
スタンレー

2,700円 (変動します)



まとめ

スタンレーの水筒はいくつかのシリーズがあります。

  • ADVENTURE SERIES
  • GO SERIES
  • CLASSIC SERIES
  • MASTER SERIES
  • MOUNTAIN SERIES
  • スタンレーの中でも人気があるマスターシリーズとクラシックシリーズを紹介しました。
    ずっと保温保冷できる水筒はとても便利です。

    使う用途にあったピッタリのサイズを選んで、持ち歩きを楽にしましょう。
    必要なサイズの水筒を選ぶことで、重さは軽くなり中に入れるドリンクも減るので経済的になるのででお得です。

    水筒の関連ページ
    モンベルの水筒
    モンベルはキャンプやアウトドア用品を扱う日本のメーカーで水筒も多くあつかっています。

    水筒を持って公園にでかけるならレジャーシートも持っていきましょう。
    アウトドアのレジャーシートはコールマンのストライプ柄がオシャレの記事もどうぞ。

    これを書いたひと

    ヤマモトヤマのプロフィール画像

    ヤマモトヤマ
    40歳。キャンプと音楽が好きでギターは20年以上やっています。知っていることはどんどんまとめて楽しいブログにしていきます。

    アドセンス


    -アウトドア