車のおすすめ情報

 

ミニクラブマンとミニクロスオーバーの違い

ミニ

ミニクラブマンとミニクロスオーバーの違いをまとめてみました。
どちらの車が運転しやすいでしょうか?

基本的には視点が高い車は運転がしやすいです。
そうすると運転のしやすさはミニ クロスオーバーですね。

ミニの魅力

ミニクーパーは独特の魅力があります。
ミニはイギリスからはじまった大衆車です。
いわゆるBMCと呼ばれるミニです。

ミニの車は故障が多い車だったがBMWの傘下に入って以前よりは故障が少なくなりました。
しかしながらミニクーパーのような外車の維持費は国産車と比べると3割ぐらい高いといわれています。

外車でも中古だとそれほど高くないのもミニの魅力です。

ミニクーパーの種類についてまとめました。

ミニクラブマンとミニクロスオーバー種類の違い

ミニクラブマンとミニクロスオーバー種類の違いは、クラブマンは後ろがスプリットドアです。観音開きになるので上げなくても済みます。
クロスオーバーの方が車幅も高さも一回り大きくSUVのジープのようなごつい印象ですね。

ミニクラブマンは全幅が1700mm以下なので狭い駐車場でも止められます。
ミニクラブマンを中古で買う時にはディーゼル車ですが静かです。

ミニクラブマン

MINIクラブマン R55は、幅がせまく独特のシルエットです。前の部分は今までと同じなので扱いやすいミニです。
走りは今までのミニよりも上質で高速でも安定します。
(日本発売2011年~)
3935×1685×1440(mm)
(全長×全幅×全高)

2015年以降のミニクラブマンは見た目もサイズもかなり異なります。
4270×1800×1470(mm)
(全長×全幅×全高)

———————————–

ミニクロスオーバー

4105×1790×1550(mm)
(全長×全幅×全高)
クロスオーバーには運転座席の視点が低いという印象はないですね。
コンパクトですが、かなりパワフルに走ります。BMWに近い乗り心地。
ハイオクとディーゼルがあります。

排気量は2000ccと1600ccがあります。

アウディのコンパクトカーのA1と比べるとミニクロスオーバーの方が車幅も全長も大きいのがクロスオーバーの特長です。
こちらは2ドアなので3人~4人家族ならミニクロスオーバーの方が4ドアなので楽だと思います。
3970×1740×1425(mm)
(全長×全幅×全高)



まとめ

ミニクロスオーバーならキャンプなど山道を走るのも楽ですね。
PHVのミニクロスオーバーでも出力は136PSぐらいあります。
小さい車ならではの走りを楽しめます。